2019年11月15日号
次回12月2日更新予定

Artwords(アートワード)

twitterでつぶやく

自由国際大学

Free International University

1971年にドイツ・デュッセルドルフで設立した「国民投票による直接民主制のための組織」を吸収し、74年にJ・ボイスが文学者のH・ベルらと同地で設立した教育機関。正式名称は「創造性と学際的研究のための自由国際大学(FIU)」。60年代後半から徐々に政治性を強め、社会変革のための手段として教育を重視し始めたボイスが自ら構想したものである。これには、ボイスが教鞭をとっていたデュッセルドルフ芸術アカデミーとのボイスの解雇処分をめぐる裁判闘争などが、従来の教育機関への幻滅をもたらしたことも起因していた。78年からボイスが亡くなる86年まで、事務局はデュッセルドルフ芸術アカデミーに置かれ、芸術に限らず、当初よりあらゆる分野に潜在する創造性を発展・拡張することが目的に据えられていた。またボイスは自由国際大学が単なる教育機関に留まらず、資本主義・共産主義の両イデオロギーに代わる新たな経済活動を展開するための制度でもあることを主張していたが、その活動は小規模なものに留まった。ただし、現在もドイツ、アイルランド、日本に事務局が置かれ、研究やディスカッションなどの活動が行なわれている。

著者: 沢山遼

参考資料

年代

ジャンル

関連ワード

関連人物

▲ページの先頭へ

アートワード検索

アートワードを検索

文字の大きさ