2022年12月01日号
次回12月15日更新予定

ミュージアム検索

新型コロナウイルス感染拡大防止のため、多くの美術館/博物館等で、臨時休館やイベントの休止、展覧会の中止や開催期間の変更、および入館方法等が変更になっています。

状況が日々変動しているため、各施設の公式ホームページなどで最新の情報をご確認ください。

「バンクシー展 天才か反逆者か」展(福岡)

所在地・連絡先・ウェブサイト

〒810-0041

福岡県福岡市中央区大名1-3-36 UNITEDLAB(ユナイテッドラボ)

TEL:080-7991-9180

「バンクシー展 天才か反逆者か」展(福岡)からのメッセージ

2018年からモスクワ、マドリード、リスボン、香港など世界5都市と横浜、大阪、名古屋で100万人以上を動員した展覧会『LANDIC presents BANKSY GENIUS OR VANDAL?(バンクシー展 天才か反逆者か) 』が福岡大名で好評開催中です。余すとこ約1ヶ月となりました。アート満喫日和に最適なこの機会をぜひお見逃しなくご来場ください。閉幕直前は、混み合うことが予想されますので、お早めのご来場をおすすめいたします。

■日本初公開作品 会場内はずべて撮影OK!
福岡展より日本初公開のバンクシー作品を2点展示中です。

■みどころ
1、衝撃の作品が福岡に大集結
本展では、複数の個人コレクターの協力のもと、オリジナル作品や版画、立体オブジェクトなど70点以上を、過去最大級の規模で福岡に集結させることを実現しました。

2、社会へのユーモアな風刺の数々
バンクシーの作品には、その背景に鋭い社会風刺や政治的メッセージが込められています。本展では、テーマごとに作品をまとめ、裏側にある制作意図をあぶり出していきます。

3、世界観あふれる体験型展示も
バンクシーの世界観を追体験する展示も多く用意されています。迫力満点の3面スクリーン、作家の制作風景を連想させるインスタレーションでは、バンクシー像が浮き上がってきます。

併設施設

館内の施設について

  • カフェ / レストランがある
  • ミュージアムショップがある
  • デジタルアーカイブがある
  • ライブラリがある
  • 託児所がある

作品理解の手助けとして

  • ギャラリートークがある
  • 音声ガイドがある

駐車場について

  • 駐車場がある
  • 大型バスも駐車できる

お得な制度について

  • 年間パスポートがある
  • 友の会・維持会員がある
  • その他の割引制度がある

バリアフリーについて

  • 車椅子の方が介護なしで一人で作品鑑賞ができる
  • 車椅子の貸し出しがある

お客様参加の
取り組みについて

  • ボランティア組織がある
  • ワークショップがある

※展覧会によって、状況が異なる場合がございますので、詳しくは館HP等でご確認ください。

取り扱いジャンル

全国の美術館・博物館を探す

オススメ展覧会

文字の大きさ