2020年07月01日号
次回7月15日更新予定

トークシリーズ:「Artwords」で読み解く現在形

バックナンバー

トークシリーズ:「Artwords」で読み解く現在形

美術、建築、写真、身体表現、デザイン、映像、音……、artscapeが取り上げる各ジャンルのいまを読み解くトーク・シリーズ

[シリーズ8:“デザイン”の現在形]フラット化と均質化──拡散するグッドデザインの時代

[2014年05月01日号(柏木博/鈴木一誌/深川雅文)]

[シリーズ7:“映像”の現在形]脱領域的な表現手法と批評の展開

[2014年01月15日号(越後谷卓司/阪本裕文)]

[シリーズ6:“音”の現在形]聴くこと、見ること、知覚すること──音=楽=アートの現在形

[2013年12月15日号(畠中実/金子智太郎)]

[シリーズ5:“身体表現”の現在形]2000年以降のダンス・シーンを振り返る──「調整」と「逸脱」のあいだで

[2013年11月15日号(桜井圭介/木村覚)]

[シリーズ4:“建築”の現在形]“1995”以降の都市・建築を俯瞰する

[2013年10月15日号(五十嵐太郎/藤村龍至/天内大樹)]

[シリーズ3:“写真”の現在形]写真1990-2010──「戦後写真」の終わりと「日本写真」の行方

[2013年08月01日号(飯沢耕太郎/土屋誠一/小原真史)]

[シリーズ2:“ファッション”の現在形]1995-2013から問い直す

[2013年07月15日号(成實弘至/井上雅人/蘆田裕史)]

[シリーズ1:“美術”の現在形]「現代美術用語辞典 ver 1.0」から「Artwords(アートワード)」までの10年を振り返る[第2部]

[2013年02月15日号(暮沢剛巳/足立元/沢山遼/成相肇)]

[シリーズ1:“美術”の現在形]「現代美術用語辞典 ver 1.0」から「Artwords(アートワード)」までの10年を振り返る[第1部]

[2013年01月15日号(暮沢剛巳/足立元/沢山遼/成相肇)]

 artscape2013年新春号のフォーカスは、「Artwords(アートワード)」(「現代美術用語辞典 ver.2.0 β版」より改称)1,500項目突破を記念して行なわれた座談会の内容を掲載します。

▲ページの先頭へ

レビュー/プレビュー

フォーカス

オルタナティヴ・スペースが拡げる「活動の空間」

NEWオルタナティヴ・スペースが拡げる「活動の空間」

著者:和田信太郎コ本や honkbooks

東京・池袋に、「コ本や honkbooks」(以下、コ本や)という、一見すると本...

キュレーターズノート

コロナ禍における正反対のふたつの展覧会──<br>ダークアンデパンダン/内藤礼 うつしあう創造

NEWコロナ禍における正反対のふたつの展覧会──
ダークアンデパンダン/内藤礼 うつしあう創造

著者:能勢陽子

コロナ禍のもと、特に印象に残った二つの展覧会について書きたい。どちらも、人々が集...

東北の被災地から──コロナ禍の美術館

NEW東北の被災地から──コロナ禍の美術館

著者:山内宏泰

東北の被災地、宮城県気仙沼市。復興オリンピックの延期とコロナ禍は被災地にどのよう...

artscapeレビュー一覧

中里和人写真展「光ノ漂着」

NEW中里和人写真展「光ノ漂着」

2020/06/08~2020/06/27 巷房ギャラリー

著者:飯沢耕太郎

日本は海に囲まれた島国なので、日本海流、対馬海流、千島海流、リマン海流などが自然...

式場隆三郎:脳室反射鏡

NEW式場隆三郎:脳室反射鏡

2020/05/19~2020/07/26 広島市現代美術館

著者:村田真

この春、広島で見たい展覧会が3本あったが、コロナ禍で展覧会が延期になってしまい、...

カタログ&ブックス | 2020年7月1日号[テーマ:庭園]

NEWカタログ&ブックス | 2020年7月1日号[テーマ:庭園]

著者:artscape編集部

テーマに沿って、アートやデザインにまつわる書籍の購買冊数ランキングをartsca...

トピックス

海外美術館に聞く新型コロナ対策

NEW海外美術館に聞く新型コロナ対策

著者:坂口千秋

世界中の都市を機能不全に陥らせた新型コロナウィルスのアウトブレイクから約5ヶ月が...

360°ビュー

子どもの頃の記憶がよみがえるような展覧会──<br> 松本力「記しを憶う」—東京都写真美術館コレクションを中心に

子どもの頃の記憶がよみがえるような展覧会──
松本力「記しを憶う」—東京都写真美術館コレクションを中心に

著者:松本力田村麗恵

絵かき、映像・アニメーション作家の松本力の個展「 『記しを憶う』—東京都写真美術...

六者六様の「子ども」像──<br>上野アーティストプロジェクト2019「子どもへのまなざし」

六者六様の「子ども」像──
上野アーティストプロジェクト2019「子どもへのまなざし」

著者:田中宏子

数多くの公募団体による展覧会が日々開催され、「公募展のふるさと」とも呼ばれている...

文字の大きさ