2017年10月15日号
次回11月1日更新予定

著者紹介

著者一覧

岩﨑直人(いわさき・なおと)

1972年生まれ。筑波大学卒業、同大学院修了。札幌芸術の森美術館学芸員。おもな展覧会=「20世紀・日本彫刻物語」「北方神獣」「立体力──仏像から人形、フィギュアまで」ほか。

岩元真明(いわもと・まさあき)

1982年生まれ。建築家。2006年シュトゥットガルト大学ILEK研究員。2008年東京大学大学院修了後、難波和彦+界工作舎勤務。2011年よりベトナム、Vo Trong Nghia Architec...

上原雄史(うえはら・ゆうし)

1964年生まれ。建築家。zerodegree architecture主宰。 http://www.zerodegree.com/ http://tenplusone-db.inax.co.jp/p...

植松由佳(うえまつ・ゆか)

国立国際美術館学芸員。丸亀市猪熊弦一郎現代美術館/財団法人ミモカ美術振興財団勤務を経て2008年10月より現職。おもな企画担当展=「ピピロッティ・リスト:ゆうゆう」、「エイヤ=リーサ・アハティラ展」、...

内田伸一(うちだ・しんいち)

1971年生まれ。編集者、ライター。雑誌『A』『Dazed & Confused Japan』、ウェブサイト『REALTOKYO』などに参加。日英バイリンガルの現代アート誌/ウェブサイト『ART iT...

内田洸(うちだ・たけし)

早稲田大学大学院文学研究科美術史学コース修了。主な研究分野は近世絵画史。秋田県立近代美術館学芸主事を経て、2014年よりサントリー美術館学芸員。

荏開津広(えがいつ・ひろし)

東京生まれ。著述/翻訳。主な著書『人々の音楽について』(EDITION OK FRED) 、主な翻訳『サウンドアート 音楽の向こう側、耳と目の間』(フィルムアート社、木幡和枝などと共訳)。東京藝術大学...

江川拓未(えがわ・たくみ)

1987年生まれ。武蔵野美術大学造形学部建築学科卒。2011年東北大学大学院都市・建築学専攻在籍。建築理論。

越後谷卓司(えちごや・たかし)

1964年生まれ。愛知芸術文化センター・愛知県文化情報センター主任学芸員。「あいちトリエンナーレ2013」映像プログラム・キュレーター。共著書=『映像表現のオルタナティヴ』『フィルムメーカーズ』ほか。

遠藤みゆき(えんどう・みゆき)

早稲田大学文学研究科表象・メディア論コース博士後期課程在籍、東京都写真美術館学芸員

▲ページの先頭へ



レビュー/プレビュー

フォーカス

國府理「水中エンジン」再制作プロジェクト<br>──「キュラトリアルな実践としての再制作」が発する問い

NEW國府理「水中エンジン」再制作プロジェクト
──「キュラトリアルな実践としての再制作」が発する問い

著者:高嶋慈

 自作の空想の乗り物やクルマを用いた立体作品などを通して、自然とテクノロジー、生...



キュレーターズノート

西野達の“九州侵攻”

NEW西野達の“九州侵攻”

著者:坂本顕子

 「ホテル裸島 リゾート・オブ・メモリー」は、つなぎ美術館が中心となって運営する...

artscapeレビュー一覧

田淵三菜「FOREST」

NEW田淵三菜「FOREST」

2017/09/08~2017/09/26 Bギャラリー

著者:飯沢耕太郎

田淵三菜は、2016年に第2回入江泰吉記念写真賞を受賞し、写真集『into th...

生誕120年 東郷青児展 抒情と美のひみつ

NEW生誕120年 東郷青児展 抒情と美のひみつ

2017/09/16~2017/11/12 東郷青児記念損保ジャパン日本興亜美術館

著者:村田真

ぼくが初めて知った日本の画家は、たぶん東郷青児だと思う。幼いころ東横線沿線に住ん...

港都KOBE芸術祭

NEW港都KOBE芸術祭

2017/09/16~2017/10/15 神戸港、神戸空港島

著者:高嶋慈

神戸港の開港150年を記念した芸術祭。神戸という「場所の記憶」への言及として、古...

カタログ&ブックス│2017年10月

NEWカタログ&ブックス│2017年10月

著者:artscape編集部

展覧会カタログ、アートにまつわる近刊書籍をアートスケープ編集部が紹介します。 日...

トピックス

文字の大きさ