毎月1日、15日号発行の美術館・アート情報をお伝えするWebマガジン(次回4月3日更新予定)

著者紹介

著者一覧

太田智己(おおた・ともき)

日本美術史。東京芸術大学大学院美術研究科博士後期課程在籍。2010-12年、日本学術振興会特別研究員DC2。論文に、「近代京都における美術工芸品の「来京外国人向け」輸出」(『美術史』168、美術史学会...

太田純貴(おおた・よしたか)

1980年生。京都大学大学院文学研究科博士後期課程研究指導認定退学。専門は美学芸術学。関心領域はタイムマシン/タイムトラヴェル、haptic概念を中心とした感覚論、メディア考古学。論文=「タイムマシン...

大月ヒロ子(おおつき・ひろこ)

ミュージアム・エデュケーション・プランナー。板橋区立美術館学芸員を経て独立。展覧会の監修やコミュニケーションを誘発する学びの空間デザイン、プロダクトデザインにおいてキッズワークショップを生かす新手法の...

大友良英(おおとも・よしひで)

1959年横浜生まれ。音楽家。十代を福島市で過ごす。常に同時進行かつインディペンデントに即興演奏やノイズ的な作品からポップスに至るまで多種多様な音楽をつくり続け、その活動範囲は世界中におよぶ。映画音楽...

大向一輝(おおむかい・いっき)

1977年京都生まれ。国立情報学研究所准教授。博士(情報学)。2005年総合研究大学院大学博士課程修了。セマンティックウェブやソーシャルメディア、オープンデータの研究とともに、学術情報サービスCiNi...

大山エンリコイサム(おおやま・えんりこいさむ)

美術家。1983年、イタリア人の父と日本人の母のもと東京に生まれる。グラフィティ文化の視覚表現を翻案したモチーフ「クイック・ターン・ストラクチャー(Quick Turn Structure)」をベース...

大山顕(おおやま・けん)

1972年生まれ。 住宅都市整理公団 総裁、団地、工場、ジャンクション愛好家にして写真家。「ヤバ景(一般的には悪い景観だと揶揄されるが、なんか気になる風景)の、観察者としてさまざまなプロジェクトを展開...

岡村健太郎(おかむら・けんたろう)

1981年生まれ。近代建築史/都市史。「『様式』としてのモダニズム 模型からみた近代建築史」にて2007年度日本建築学会優秀修士論文賞受賞。東京大学大学院工学系研究科建築学専攻博士課程。

奥本尚子(おくもと・なおこ)

同志社大学文学部、服飾専門学校ファッション工科卒。アパレル企業パタンナーを経て、歴史衣装の保存・修復の仕事に携わる。

小澤京子(おざわ・きょうこ)

東京大学グローバルCOE「共生のための国際哲学教育研究センター(UTCP)」特任研究員。建築・都市の表象(図像/テクスト)に潜在する「記憶」と「ナラティヴ」の問題に取り組む。初の単著『都市の解剖学──...

▲ページの先頭へ



レビュー/プレビュー

フォーカス

アピチャッポン・ウィーラセタクン──政治と日常の親密さ

アピチャッポン・ウィーラセタクン──政治と日常の親密さ

著者:徳山拓一

 2016年以降、日本でアピチャッポン・ウィーラセタクンの作品を観ることができる...



学芸員レポート

藤森照信展──自然を生かした建築と路上観察

NEW藤森照信展──自然を生かした建築と路上観察

著者:角奈緒子

 建築史家? 路上観察家? それとも建築家? 藤森照信(1946- )は、そのす...

シリーズ ミュージアムとの創造的対話01 Monument/Document 誰が記憶を所有するのか/イノビエンナーレ

NEWシリーズ ミュージアムとの創造的対話01 Monument/Document 誰が記憶を所有するのか/イノビエンナーレ

著者:川浪千鶴

 鳥取県立博物館が、館内外を使った初のプロジェクト型美術展を開催すると聞き、アー...

artscapeレビュー一覧

第14回写真「1_WALL」グランプリ受賞者個展 佐藤麻優子展 ようかいよくまみれ

NEW第14回写真「1_WALL」グランプリ受賞者個展 佐藤麻優子展 ようかいよくまみれ

2017/01/31~2017/02/17 ガーディアン・ガーデン

著者:飯沢耕太郎

2016年の第14回写真「1_WALL」展でグランプリを受賞した佐藤麻優子の受賞...

山下残『悪霊への道』

NEW山下残『悪霊への道』

2017/02/03~2017/02/05 アトリエ劇研

著者:高嶋慈

コンテンポラリー・ダンサー、振付家の山下残と、バリ島の伝統舞踊という異色の組み合...

第20回 岡本太郎現代芸術賞(TARO賞)展

NEW第20回 岡本太郎現代芸術賞(TARO賞)展

2017/02/03~2017/04/09 川崎市岡本太郎美術館

著者:村田真

今年20回を迎えたTARO賞展、今回の応募総数は499点という。昨年より微増だが...

平田晃久建築展

NEW平田晃久建築展

2017/02/07~2017/03/05 太田市美術館・図書館

著者:五十嵐太郎

平田晃久が設計した太田市美術館・図書館を見学する。美術、建築、絵本など、ビジュア...

カタログ&ブックス|2017年3月

NEWカタログ&ブックス|2017年3月

著者:artscape編集部

展覧会カタログ、アートにまつわる近刊書籍をアートスケープ編集部が紹介します。 建...

トピックス

アートから生まれる社会:<br>九州大学ソーシャルアートラボ「FUKUOKA×YAME REMIX」を探る

アートから生まれる社会:
九州大学ソーシャルアートラボ「FUKUOKA×YAME REMIX」を探る

著者:中村美亜長津結一郎artscape編集部

 「“面白い”を形にし、“豊かさ”を見える化する」をモットーに、九州大学大学院芸...

  • RSS配信
  • RSS配信

2017年03月15日号