毎月1日、15日号発行の美術館・アート情報をお伝えするWebマガジン(次回3月1日更新予定)

著者紹介

著者一覧

河村恵理(かわむら・えり)

静岡県沼津市生まれ。戦後ドイツの現代美術を勉強するため、2000年に渡独。2005年までベルリンのギャラリーMurata & friendsの運営に関る。2005年から1年間ノイエナショナルギ...

河本英夫(かわもと・ひでお)

1953年生まれ。東洋大学文学部哲学科教授。専攻はオートポイエーシス、システム論、科学論。著書に『自然の解釈学』『オートポイエーシス』『システムの思想』『メタモルフォーゼ』『システム現象学』『哲学、脳...

菅野幸子(かんの・さちこ)

国際交流基金情報センター プログラム・コーディネーター。文化交流と文化政策。大学院では、英国の地方ミュージアム改革について修論を執筆。2009年、「現代アートとグローバリゼーション──アーティスト・イ...

木村覚(きむら・さとる)

1971年生まれ。日本女子大学専任講師。美学、パフォーマンス批評。

木村静(きむら・しずか)

1980年生まれ。フリー・メディア活動家。フリー・アナウンサー。G8市民メディアセンター札幌実行委員会に参加。活動テーマは、フリー・メディアによる市民コミュニケーション網の構築。

木村浩之(きむら・ひろゆき)

1971年北海道生まれ。1997-98年スイス連邦工科大学留学。1999年東京大学大学院修了。1999年よりDiener & Diener Architekten(スイス・バーゼル)勤務。

金相美(きむ・さんみ)

大阪大学大学院文学研究科博士後期課程修了。大阪大学 特任研究員。表象文化論、デザイン史。 2011年2月より、デザインレビューのユニット「SYNK」として、artscapeにて連載をはじめる。

久木元拓(くきもと・たく)

都市文化政策、アートマネジメント研究者

工藤健志(くどう・たけし)

1967年生まれ。青森県立美術館学芸員。企画展=「縄文と現代──2つの時代をつなぐ〈かたち〉と〈こころ〉」「ラブラブショー」「ロボットと美術──機械×身体のビジュアルイメージ」「Art a...

工藤雅人(くどう・まさと)

1981年生まれ。東京大学大学院学際情報学府博士課程在籍、武蔵大学非常勤講師(2012年~)。専門は文化社会学、メディア史、ファッション論。論文に「洋服から身体を引き剥がす――ANREALAGEの示す...

▲ページの先頭へ



レビュー/プレビュー

フォーカス

音の展開2017

NEW音の展開2017

著者:金子智太郎

 美学・聴覚文化研究の金子智太郎氏による、音とアートをめぐるレポート。artcs...



学芸員レポート

休館中の事業/「菊畑茂久馬 『春の唄』」作品集刊行/「写真家 片山攝三 肖像写真の軌跡」展覧会評/終わりに

NEW休館中の事業/「菊畑茂久馬 『春の唄』」作品集刊行/「写真家 片山攝三 肖像写真の軌跡」展覧会評/終わりに

著者:山口洋三

 昨年末の怒濤の美術館引っ越しが終わって早1カ月。旧中学校校舎に間借りした仮事務...

artscapeレビュー一覧

《伊東豊雄的劇場夢》觀念建築展─探索建築大師的哲學思維

NEW《伊東豊雄的劇場夢》觀念建築展─探索建築大師的哲學思維

2016/08/26~2017/01/31 台中国家歌劇院

著者:五十嵐太郎

1年9カ月ぶりの台中国家歌劇院へ。内装がないときは、ひょうたんの空間形式がわかり...

荒川朋子 個展「つぼ」

NEW荒川朋子 個展「つぼ」

2017/01/07~2017/01/15 KUNST ARZT

著者:高嶋慈

荒川朋子は、民俗信仰のご神体や秘教めいた呪具、性器を象った儀礼的オブジェを思わせ...

日本におけるキュビスム─ピカソ・インパクト

NEW日本におけるキュビスム─ピカソ・インパクト

2016/11/23~2017/01/29 埼玉県立近代美術館

著者:村田真

昨年末から風邪気味のまま年が明けて、ズルズルと2週間ほどたってしまった。こんなに...

村山康則/Rieko Honma「raison d’être─存在理由」

NEW村山康則/Rieko Honma「raison d’être─存在理由」

2017/01/21~2017/01/29 BankART Studio NYK/1F Mini Gallery

著者:飯沢耕太郎

村山康則とRieko Honmaは、2015年にパシフィコ横浜で開催された「御苗...

カタログ&ブックス|2017年2月

NEWカタログ&ブックス|2017年2月

著者:

展覧会カタログ、アートにまつわる近刊書籍をアートスケープ編集部が紹介します。 菊...

トピックス

アートから生まれる社会:<br>九州大学ソーシャルアートラボ「FUKUOKA×YAME REMIX」を探る

アートから生まれる社会:
九州大学ソーシャルアートラボ「FUKUOKA×YAME REMIX」を探る

著者:中村美亜長津結一郎artscape編集部

 「“面白い”を形にし、“豊かさ”を見える化する」をモットーに、九州大学大学院芸...

  • RSS配信
  • RSS配信

2017年02月15日号