2017年10月15日号
次回11月1日更新予定

著者紹介

著者一覧

有山宙(ありやま・ひろい)

1978年生まれ。2002年、assistant - international & interdisciplinary design practice設立。2003年、東京大学工学系研究科建...

安城寿子(あんじょう・ひさこ)

服飾史家。神戸芸術工科大学非常勤講師。お茶の水女子大学大学院博士後期課程在籍。論文=「コムデギャルソン,初期のコレクションをめぐる言説の周辺――同時代言説に見るその位置づけ・イメージと昨今の言説との距...

安藤礼二(あんどう・れいじ )

1967年生まれ。文芸批評。多摩美術大学美術学部芸術学科准教授。著書=『神々の闘争──折口信夫論』『光の曼陀羅──日本文学論』ほか。

アンリ・ジョッベ・デュバル(あんり・じょっべ・でゅばる)

Henri Jobbé-Duval。1949年、レンヌ生まれ。レベラションの総合キュレーター。

飯沢耕太郎(いいざわ・こうたろう)

1954年生まれ。写真評論家。きのこ文学研究家。筑波大学大学院芸術学研究科修了。主な著書=『写真美術館へようこそ』『ジャパニーズ・フォトグラファーズ』『写真を愉しむ』『増補 戦後写真史ノート』『現代日...

五十嵐太郎(いがらし・たろう)

1967年生まれ。東北大学教授。建築史、建築批評。著書=『終わりの建築/始まりの建築』『新宗教と巨大建築』『戦争と建築』『過防備都市』『現代建築のパースペクティブ』『建築と音楽』『建築と植物』など。 ...

池川玲子(いけがわ・れいこ)

1959年愛媛県生まれ。実践女子大学・東京女子大学・日本女子大学他非常勤講師、大阪経済法科大学・敬和学園大学客員研究員。専門は日本近現代女性史。『「帝国」の映画監督 坂根田鶴子 「開拓の花嫁」・一九四...

池田剛介(いけだ・こうすけ)

1980年福岡県生まれ。美術家。東京藝術大学大学院先端芸術表現専攻修了。自然現象やエネルギーへの関心に基づいて、平面作品やインスタレーションなど を展開。主な展示に「東京藝術発電所」、「堂島リバービエ...

石川琢也(いしかわ・たくや)

1984年、和歌山県生まれ。WEBサービス企業においてUI・UXディレクターとして働いた後、2013年情報科学芸術大学院大学(IAMAS)に入学。利用者が思考を働かせるためのプロダクト、場つくりを研究...

井関悠(いせき・ゆう)

水戸芸術館現代美術センター学芸員。秋吉台国際芸術村企画課、横浜トリエンナーレ2005アシスタントキュレーター、資生堂ギャラリー学芸員、ヨコハマトリエンナーレ2014コーディネーターなどを経て、2014...

▲ページの先頭へ



レビュー/プレビュー

フォーカス

國府理「水中エンジン」再制作プロジェクト<br>──「キュラトリアルな実践としての再制作」が発する問い

NEW國府理「水中エンジン」再制作プロジェクト
──「キュラトリアルな実践としての再制作」が発する問い

著者:高嶋慈

 自作の空想の乗り物やクルマを用いた立体作品などを通して、自然とテクノロジー、生...



キュレーターズノート

西野達の“九州侵攻”

NEW西野達の“九州侵攻”

著者:坂本顕子

 「ホテル裸島 リゾート・オブ・メモリー」は、つなぎ美術館が中心となって運営する...

artscapeレビュー一覧

田淵三菜「FOREST」

NEW田淵三菜「FOREST」

2017/09/08~2017/09/26 Bギャラリー

著者:飯沢耕太郎

田淵三菜は、2016年に第2回入江泰吉記念写真賞を受賞し、写真集『into th...

生誕120年 東郷青児展 抒情と美のひみつ

NEW生誕120年 東郷青児展 抒情と美のひみつ

2017/09/16~2017/11/12 東郷青児記念損保ジャパン日本興亜美術館

著者:村田真

ぼくが初めて知った日本の画家は、たぶん東郷青児だと思う。幼いころ東横線沿線に住ん...

港都KOBE芸術祭

NEW港都KOBE芸術祭

2017/09/16~2017/10/15 神戸港、神戸空港島

著者:高嶋慈

神戸港の開港150年を記念した芸術祭。神戸という「場所の記憶」への言及として、古...

カタログ&ブックス│2017年10月

NEWカタログ&ブックス│2017年10月

著者:artscape編集部

展覧会カタログ、アートにまつわる近刊書籍をアートスケープ編集部が紹介します。 日...

トピックス

文字の大きさ