2017年12月15日号
次回1月15日更新予定

著者情報

新川徳彦(あらかわ・のりひこ)

最終更新日:2011年10月17日

学習院大学経済学部非常勤講師。専門は社会経済史、経営史、デザイン史。論文=「デザイン史の中のウェッジウッド」(『デザイン理論』No.55、意匠学会、2009)ほか。2011年2月より、デザインレビューのユニット「SYNK」として、artscapeにて連載をはじめる。http://artscape.jp/report/review/author/1227574_1838.html

この著者が書いた記事

人間の生活を楽しくゆたかにするデザインを求めて(「ユーモアのすすめ──福田繁雄大回顧展」レビュー)

コンテンツカテゴリ:フォーカス
[2011年10月15日]

文字の大きさ