2021年12月01日号
次回12月15日更新予定

デジタルアーカイブスタディ

バックナンバー

「Google Art Project」世界とつながっているアート──グーグル 村井説人

[2012年05月15日号(影山幸一)]

夢の電子図書館へ──「大規模デジタル化事業」国立国会図書館長 長尾真

[2011年12月01日号(影山幸一)]

東日本大震災 ミュージアムにおける震災情報──「saveMLAK」の設立にあたって

[2011年06月01日号(山村真紀)]

 3.11の東日本大震災をうけて設立されたWebサイト「saveMLAK」。ミュージアムへの情報支援を先導する「savemuseum」から「saveMLAK」へ至った過程を振り返りながら、今後の課題について考える。ミュージアムの災害に対して...

日本美術の担い手たちの声を残すデジタルアーカイヴ──日本美術オーラル・ヒストリー・アーカイヴの試み

[2011年02月01日号(加治屋健司)]

 日本美術オーラル・ヒストリー・アーカイヴは、日本の美術関係者に聞き取り調査を行ない、それをオーラル・ヒストリーとして収集・公開・保存する団体である。本稿では、日本美術オーラル・ヒストリー・アーカイヴの活動を、設立経緯や運営方法も含めて紹介...

慶應義塾大学 樫村雅章氏に聞く:『貴重書デジタルアーカイブの実践技法────HUMIプロジェクトの実例に学ぶ』出版について

[2010年11月15日号(影山幸一)]

東京大学 研谷紀夫氏に聞く:『デジタルアーカイブにおける「資料基盤」統合化モデルの研究』出版について

[2009年07月15日号(影山幸一)]

東京大学大学院情報学環の特任助教の研谷紀夫氏(以下、研谷氏)が、2009年2月に『デジタルアーカイブにおける「資料基盤」統合化モデルの研究』(以下、『DA研究』)を勉誠出版から出版されました。今までデジタルアーカイブを博士論文のタイトルにし...

ミュージアム・ネットワークのイノベーション ──世界中の浮世絵版画をデジタルアーカイブ

[2009年03月15日号(影山幸一)]

アイサミット2008 札幌 ──デジタルアーカイブの第2ステージ

[2008年08月15日号(影山幸一)]

オススメ展覧会

レビュー/プレビュー

フォーカス

キュレーターズノート

artscapeレビュー

トピックス

360°ビュー

文字の大きさ