世界の美術館データベース

北アメリカ

アメリカ
スミソニアン・アメリカ美術館
Smithsonian American Art Museum(ワシントン)
美術館情報を見る
2017.09.15-
2019.01.06

「あなたのコミュニティ、あなたの物語:1967-2017アナコスティア・コミュニティ博物館の50年を祝して」展(アナコスティア・コミュニティ博物館)

50年にわたって、地域コミュニティと密接な関係を築き上げてきたアナコスティア・コミュニティ博物館の活動を紹介する展覧会です。これまで博物館では、隣人との会話から展覧会およびプログラムをかたちづ…

2017.06.30-
2018.05.20

「One Life:シルヴィア・プラス」展(ポートレイト・ギャラリー)

アメリカの詩人で作家のシルヴィア・プラス(1932-1963)は自ら命を絶って生涯を終えるまでの約10年間、うつ病と戦っていました。この展覧会では、1950年代、彼女がどのように自分自身のアイ…

ワシントン・ナショナル・ギャラリー
National Gallery of Art(ワシントン)
美術館情報を見る
2018.03.25-
2018.07.01

「セザンヌ・ポートレイト」展

フランスの画家、ポール・セザンヌ(1839-1906)の作品のなかでも、ポートレイトに注目した展覧会です。当館のコレクションに加えて、他館のコレクションからも作品を集めました。アメリカでは初公…

2018.03.04-
2018.05.28

「サリー・マン:A Thousand Crossings」展

バージニア州レキシントン出身の写真家、サリー・マン(1951-)は、記憶、欲望、死、家族のつながり、人間の努力に対する自然界の無関心といったテーマを探求する実験的で哀愁のある美しい写真を40年…

メトロポリタン美術館
The Metropolitan Museum of Art(ニューヨーク)
美術館情報を見る
2018.02.06-
2018.05.27

「レオン・ゴラブ:RAW NERVE」展

シカゴ出身のアーティスト、レオン・ゴラブ(1922-2004)は20世紀半ばから後半にかけて、形体を追求し表現主義のもと、モダンとクラシックのフュージョンを源泉に作品を描きました。絵画制作を通…

2018.05.10-
2018.10.08

「ヘヴンリー・ボディーズ:ファッションとカトリック・イマジネーション」展

20世紀初頭から現在までのファッションと中世カトリックにおける慣行や伝統との関わりについて検証するユニークな展覧会です。システィーナ礼拝堂で使用されていたローマ教皇の礼拝服やアクセサリーの多く…

ニューヨーク近代美術館
The Museum of Modern Art(ニューヨーク)
美術館情報を見る
  -
2018.06.03

「ターシラ・ド・アマラル:ブラジル近代美術の発明」展

「わたしは祖国の画家になりたい。」1923年にこう書いたのは、ブラジル出身のアーティスト、ターシラ・ド・アマラル(1886-1973)です。サンパウロのコーヒー農園を経営する家庭に生まれ、19…

2018.07.15-
2019.01.13

「コンクリートのユートピアへ:ユーゴスラビアの」展

ユーゴスラビア建築は、資本主義と社会主義の相反する思想のあいだに位置し、ヨーロッパや他の地域で見られる建築とは一線を画している。ユートピアを目指したユーゴスラビア建築の400点を超える図面、模…

グッゲンハイム美術館
Solomon R. Guggenheim Museum(ニューヨーク)
美術館情報を見る
2018.05.04-
2018.10.21

「ワン・ハンド・クラッピング」展

北京、広州、香港、ニューヨークのアーティストによる作品を通して、グローバル社会の経済成長と技術の進歩がもたらすより普遍的で均質な未来をどう考えるか考察する展覧会です。本展のタイトルは、禅の公案…

オルブライト=ノックス美術館
Albright-Knox Art Gallery(バッファロー)
美術館情報を見る
2018.03.03-
2018.05.27

「トニー・コンラッドを紹介する:回顧」展

60年におよぶキャリアを通して、トニー・コンラッド(1940-2016)は、フルクサスからピクチャー・ジェネレーションまで数々の芸術運動を通過してきました。1960年代にミニマル・ミュージック…

2018.02.17-
2018.05.27

「われわれは革命を望んだ:ブラック・ラディカル・ウーマン、1965-85」展

黒人女性のアーティストの作品に焦点を当て、1960年代半ばから1980年代半ばまでの黒人女性の政治的、社会的、人種的な行動、フェミニズム、美術制作、美術史などを、白人中流階級を主としたフェミニ…

ブルックリン美術館
Brooklyn Museum(ニューヨーク)
美術館情報を見る
  

「果てしないブルー」展

数千年前から現在まで、空の色、ブルーに注目した展覧会。スピリチュアルなことと結びつけらる青ですが、同時に権力や階級、美しさともつながっています。世界各地から集められた絵画、彫刻、版画、ドローイ…

2018.03.02-
2018.07.15

「David Bowie is」展

5年にわたって世界を巡回してきた本展は、当館でファイナルを迎えます。デビッド・ボウイ・アーカイブよりご紹介するおよそ400点におよぶ貴重な資料や品々が巨大なインスタレーションとしてご覧いただけ…

ボストン美術館
Museum of Fine Arts, Boston(ボストン)
美術館情報を見る
2017.12.09-
2018.06.17

「(アン)エクスペクテッド・ファミリーズ」展

19世紀から今日に至るまでにアメリカの写真家が撮影した80点以上の写真から、私たちが生まれた家族から自分で選んだ家族まで、アメリカの家族の定義を探ります。多様な家族の姿が写し出された写真を見る…

2017.09.24-
2018.07.01

「マーク・ロスコ:リフレクション」展

アメリカの画家、マーク・ロスコ(1903-1970)は、カラーフィールド・ペインティングで有名ですが、初期段階においては、それとはさまざまな点において対称をなすシュールレアリスム作品を制作して…

シカゴ美術館
The Art Institute of Chicago(シカゴ)
美術館情報を見る
  -
2018.06.15

「”街の記憶”:デビット・ガラード・ロウの歴史的なシカゴ写真コレクションからのセレクション」展

歴史家、教授、作家でもあるデビット・ガラード・ロウの名を冠したシカゴの街を記録している歴史的な写真コレクションが、2016年にライヤーソン・バーンハム・アーカイブスに寄贈されました。本展では、…

  -
2018.09.03

「ヘレン・フランケンサーラーの版画:ある新しいメディウムのロマンス」展

アメリカの抽象表現主義の発展に寄与したもっとも重要な人物のひとりであるアーティスト、ヘレン・フランケンサーラー(1928-2011)は、鮮やかな色あいで大胆に描かれたキャンバスが有名です。本展…

フィラデルフィア美術館
Philadelphia Museum of Art(フィラデルフィア)
美術館情報を見る
2018.02.17-
2018.07.08

「キース・スミス・アット・ホーム」展

50年にわたり、ロチェスターを拠点に活動するアーティスト、キース・スミス(1938-)の展覧会。彼は、「美術」(写真、エッチング、水彩)、「工芸」(縫製、キルティング、造本)、「功利主義的な技…

2018.04.18-
2018.09.03

「モダン・タイムズ:アメリカのアート1910-1950」展

ジャズから組立ライン、スカイラインまで、20世紀初頭は社会的にも芸術的にも技術的な変化の大きな時代でした。それに対して、アーティストたちは、彼らなりの形と色の革命的な言語で応えました。ジョージ…

ヒューストン美術館
The Museum of Fine Arts, Houston(ヒューストン)
美術館情報を見る
2018.03.10-
2018.05.28

「共和党急進派の人びとと革命家:アメリカ建国の父たち」展

アメリカ建国時代の絵画、版画、ドローイング、彫刻、装飾芸術を扱った展覧会。ジョージ・ワシントン、アレクサンダー・ハミルトン、トーマス・ジェファーソンら建国の父たちは新しい国家の建築家となり、革…

  -
2018.06.03

「ガンジスのモダニズム:ラフバー・シン写真」展

インド出身の写真家、ラフバー・シン(1942-1999)は、香港、パリ、ロンドン、ニューヨークなど、の都市に暮らしましたが、生涯にわたって祖国インドへレンズを向け続けました。フランスの写真家、…

デトロイト美術館
Detroit Institute of Arts(デトロイト)
美術館情報を見る
2018.03.29-
2018.09.16

「プレイボール!DIAで野球を」展

1968年、デトロイト・タイガースのワールドシリーズ優勝から50周年を記念して、ミシガン州E.パウウェル・ミラー・コレクションと当館が所蔵する当時の記念品、野球カードやグッズなどを紹介します。…

2017.12.01-
2018.06.06

「メイキング・ホーム:DIAコレクションからのコンテンポラリー作品」展

当館の所蔵品のなかから、家にまつわる表象を扱った現代美術の作品や空間としての家をモチーフとした版画、ドローイング、写真など、およそ50作品を紹介します。ジャスパー・ジョーンズ、ロメア・ビアーデ…

サンフランシスコ近代美術館
San Francisco Museum of Modern Art(サンフランシスコ)
美術館情報を見る
2018.03.03-
2018.09.16

「天国において安定したものはなにもない」展

アメリカの小説家、劇作家、詩人で公民権運動家のジェイムズ・ボールドウィン(1924-1987)は、社会におけるアーティストの役割は、その固有の不安定性を明らかにすることだと主張しました。彼のエ…

2016.05.14

「アメリカの抽象への接近:フィッシャー・コレクション」展

ザ・ドリス・アンド・ドナルド・フィッシャー・コレクションから選ばれたアメリカの作家のうち、1950年代から多様なアプローチで抽象表現を試みた作品を紹介する展覧会です。

クリーヴランド美術館
Cleveland Museum of Art(クリーブランド)
美術館情報を見る
2017.10.29-
2018.11.11

「ウィリアム・モリス:地上の楽園をデザインすること」展

「モダンデザインの父」と呼ばれる19世紀イギリスのデザイナー、ウィリアム・モリス(1834-1896)は公正な労働条件の下で、最高品質の材料を使用して美しく、有用なものを作ることに人生を捧げま…

ロサンゼルス現代美術館
Museum of Contemporary Art, Los Angeles(ロサンゼルス)
美術館情報を見る
2018.03.04-
2018.09.03

「リアル・ワールド:ブラッサイ、アーバス、ゴールディン」展

近現代でもっとも影響力のある3人の写真家、ハンガリー出身のブラッサイ(1899-1984)、ニューヨーク出身のダイアン・アーバス(1923-1971)、ワシントンD.C.出身のナン・ゴールディ…

2018.01.19-
2018.07.08

「ストアフロント:Full Haus:The Seeld Library」展

フルハウス(Full Haus)は、2015年にベッカ・リーブとデイヴィッド・ムンザーによって設立されたアーティスト・ラン・スペースによる「The Seeld Library」を紹介する展示で…

J・ポール・ゲティ美術館
J. Paul Getty Museum(ロサンゼルス)
美術館情報を見る
2018.04.18-
2018.09.03

「プラトン in L.A.」展

ギリシャの哲学者プラトン(紀元前427年-紀元前347年)は西洋文明の創始者のひとりです。倫理、政治、神学、詩など、多くのものを遺産として残しました。本展では、アーティストたちによる彫刻、絵画…

ホイットニー美術館
Whitney Museum of American Art(ニューヨーク)
美術館情報を見る
2018.03.02-
2018.06.10

「グラント・ウッド:アメリカン・ゴシックとその他の寓話」展

アイオワ州出身のアーティスト、グラント・ウッド(1891-1942)によって描かれた絵画《アメリカン・ゴシック》(干草用フォークを持っている農夫とその妻と思われるポートレイト)は、20世紀アメ…

2017.04.28

「私たちのいる場所:ホイットニーコレクションからのセレクション1900-1960」展

当館のコレクションのうち、1900年から60年のあいだに制作された作品から、アーティストたちの生活をかたちづくっている関係や機関、彼らの活動へのアプローチについて、家族とコミュニティ・仕事・家…

ニュー・ミュージアム・オブ・コンテンポラリー・アート
New Museum of Contemporary Ar(ニューヨーク)
美術館情報を見る
2018.05.02-
2018.08.19

「ヒワ・K:母国語としてのブラインド」展

イラクのクルド人アーティスト、ヒワ・K(1975-)は、政治的な出来事、偶然の出会い、口承伝説、そして1990年代後半に、イラクにいた彼自身の経験からインスパイアされた作品を制作しています。彼…

2018.02.13-
2018.05.27

「2018トリエンナーレ:SONGS FOR SABOTAGE」展

当館のトリエンナーレは、世界中から新しい世代のアーティストを招聘し、紹介しています。今年で4回目を迎える今回は、都市、インフラ、日常生活へ介入しながら、イメージと現実のとつながりや真実を構築す…

ページトップへ

カナダ
カナダ国立美術館
National Gallery of Canada(オタワ)
美術館情報を見る
2018.05.07-
2018.09.03

「ゴールデン・コクレル・プレス 1920-1961」展

ゴールデン・コクレル・プレスは、イギリスので1920年から1961年まで少部数でクオリティの高い印刷物を製作していた出版社で、イギリスのファイン・プレス運動において重要な役割を果たしました。本…

2018.04.13-
2018.08.19

「PhotoLab4:New Generation Photography Award」展

New Generation Photography Award2018の受賞者3名、Elisa Julia Gilmour、Meryl McMaster、Deanna Pizzitelliの作品を紹介する展覧会です。この賞は、30歳以下のカナダ人によって制作された素晴らしい作品に与えられます。

アートギャラリー・オブ・オンタリオ
Art Gallery of Ontario(トロント)
美術館情報を見る
2018.04.28-
2019.04.14

「PHOTOGRAPHY:第一次世界大戦1914-1918」展

第一次世界大戦は、強大な暴力と破壊の時代として認識されていますが、技術革新と機械化、そして戦争記録の始まりでもあります。本展では、2004年にあるプライベートコレクターが当館に寄贈したこの時期…

2018.04.07-
2018.09.30

「ケーテ・コルヴィッツ:ART AND LIFE」展

ケーテ・コルヴィッツ(1867-1945)は、20世紀を牽引したドイツのアーティストです。ドローイング、版画(木版、エッチング、リトグラフ)、彫刻などの作品で有名です。男性中心の芸術界で、自身…

モントリオール現代美術館
Musée d'art contemporain de Montreal(モントリオール)
美術館情報を見る
2018.05.24-
2018.09.09

「ラファエル・ロザーノ・ヘメル:不安定な存在」展

メキシコ出身で、カナダを拠点に国際的に活躍しているアーティスト、ラファエル・ロザーノ・ヘメル(1967-)は、共存をテーマに劇場的でインタラクティブなインスタレーション作品で有名です。彼の過去…

バンクーバー美術館
Vancouver Art Gallery(バンクーバー)
美術館情報を見る
2018.03.03-
2018.05.21

「Living、Building、Thinking:アートと表現主義」展

表現主義という言葉はかならず1905年と1937年のドイツにおける美術、文学、哲学、演劇、映画、写真、建築といったジャンルを横断したアートと社会的な運動と結びつけて語られます。本展では、より広…

2018.03.03-
2018.06.17

「BOMBHEAD」展

原子力時代の台頭と影響をアーティストと彼らの作品に寄って考える展覧会。原子力技術は、20世紀半ばに発明されて以来、文化的・生態学的に深刻な影響を与えてきました。1945年の長崎と広島の爆撃から…

モントリオール美術館
The Montreal Museum of Fine Arts(モントリオール)
美術館情報を見る
  -
2018.05.20

「ムネモシュネ:現代アートが過去のアートと出会うとき」展

ケベックとカナダのアーティスト14組によるグループ展です。ドイツの美術史家アビ・ヴァールブルグ(1866-1929)の「ムネモシュネ・アトラス」におけるアプローチをテーマにしたインスタレーショ…

2017.11.14-
2018.05.27

「ナディア・マイヤー:散逸した遺物」展

カナダ・ケベック州出身のアーティスト、ナディア・マイヤー(1974-)は、作品を通して先住民族の政治的、社会的闘争の公式とされてきた歴史を再考します。このアプローチによってより高いレベルの象徴…

ページトップへ