2020年01月15日号
次回2月3日更新予定

著者紹介

著者一覧

椹木野衣(さわらぎ・のい)

美術批評家。1962年、埼玉県秩父市生まれ。主書に『シミュレーショニズム ハウス・ミュージックと盗用芸術』(洋泉社、1991。のち増補版ちくま学芸文庫)、『日本・現代・美術』(新潮社、1998)、『「...

澤隆志(さわ・たかし)

イメージフォーラムのフェスティバルディレクター(2001-10)を経て現在はフリーランスのキュレーター。あいちトリエンナーレ(2013)、東京都庭園美術館(2015、16)、青森県立美術館(2017、...

塩崎浩子(しおざき・ひろこ)

神戸生まれ、ニューヨーク在住。1990年から99年まで美術雑誌『日経アート』編集部に在籍ののち、2002年にアメリカへ。現在は書店勤務のかたわら、フリーランスで編集、執筆、 翻訳などを手がけている。

志賀理江子(しが・りえこ)

1980年愛知県生まれ。写真家。ロンドン芸術大学チェルシー・カレッジ・オブ・アート・アンド・デザイン卒業。現在、宮城県在住。2008年度木村伊兵衛賞、2009年NY ICPインフィニティアワード新人賞...

下道基行(したみち・もとゆき)

1978年岡山生まれ。2001年武蔵野美術大学造形学部油絵学科卒業。日本国内の戦争の遺構の現状を調査する「戦争のかたち」、祖父の遺した絵画と記憶を追う「日曜画家」、日本の国境の外側に残された日本の植民...

篠田千明(しのだ・ちはる)

演出家、作家、イベンター。世界を思考・指向・嗜好し、人・物・出来事をcompose(配置・作曲)する。1982年東京生まれ。2004年に多摩美術大学の同級生と快快を立ち上げ、2012年に脱退するまで、...

清水敏男(しみず・としお)

1953年生まれ。アートキュレーター、美術評論家。学習院女子大学教授。TOSHIO SHIMIZU ART OFFICE主催。ルーヴル美術館大学卒業後、水戸芸術館芸術監督を経て、現職。

下川一哉(しもかわ・かずや)

デザインプロデューサー、エディター 1963年、佐賀県生まれ。1988年、早稲田大学政治経済学部経済学科卒業。同年、日経マグロウヒル(現 日経BP社)入社。日経イベント編集、日経ストアデザイン編集など...

下西奏(しもにし・かなで)

1988年生まれ。 アートマネジメント。東京芸術大学音楽学部音楽環境創造科卒。東京芸術大学大学院音楽研究科音楽文化学専攻芸術環境創造修士課程在籍。

正路佐知子(しょうじ・さちこ)

福岡市美術館学芸員。近年の主な展覧会:「福岡現代美術クロニクル1970-2000」(2013)、「想像しなおし In Search of Critical Imagination」(2014)、「更紗...

オススメ展覧会

レビュー/プレビュー

フォーカス

キュレーターズノート

artscapeレビュー

トピックス

360°ビュー

文字の大きさ