2021年04月15日号
次回5月17日更新予定

著者紹介

著者一覧

後々田寿徳(ごごた・ひさのり)

1962年生まれ。梅香堂主。名古屋芸術大学非常勤講師。法政大学大学院修了(社会学)。福井県立美術館、NTTインターコミュニケー ション・センター[ICC]学芸員、某大学学芸員課程専任講師などを経て、2...

後藤恒(ごとう・ひさし)

福岡市美術館学芸員。主な展覧会(自主企画展):「掌のほとけ インドシナ半島の塼仏」(2008)、「中国陶磁の5000年 森田コレクション」(2010)、「緑青の美 東南アジアの青銅美術」(2013)、...

権藤俊司(ごんどう・しゅんじ)

1962年生まれ。アニメーション史研究。東京工芸大学アニメーション学科准教授。共著に『ユーロ・アニメーション 光と影のディープ・ファンタジー』『イタリアアニメーションの世界』など。

西京人(さいきょうじん)

チェン・シャオション(中国)、ギムホンソック(韓国)、小沢剛(日本)の3人のアーティストによって、2007年に結成されたアーティスト・ユニット。アジアのどこかにある架空の「西京」という国を設定し、プロ...

酒井千穂(さかい・ちほ)

1974年生まれ。美術ライター。「 アート遊覧 」などに執筆。

榊原充大(さかきばら・みつひろ)

建築家/リサーチャー。1984年愛知県生まれ。2007年神戸大学文学部人文学科芸術学専修卒業。建築に関する調査、取材、執筆、物件活用提案、アーカイブシステム構築等、編集を軸に事業を行う。2008年に建...

坂口千秋(さかぐち・ちあき)

アートライター、編集者、コーディネーターとして、現代美術のさまざまな現場に携わる。アート&カルチャーマガジン 『VOID Chicken』 共同編集発行人。

坂本顕子(さかもと・あきこ)

1976年熊本市生まれ。熊本市現代美術館学芸員。同館設立準備室を経て現職。 教育普及をベースに、現代美術系の企画展を多数行なう。美術や美術館が地域に開かれていくための研究・実践を続けている。 http...

阪本裕文(さかもと・ひろふみ)

1974年生まれ。映像研究。稚内北星学園大学情報メディア学部情報メディア学科教授。NPO法人戦後映像芸術アーカイブ代表理事。共著『アメリカン・アヴァンガルド・ムーヴィ』(森話社、2016)、編著『松本...

桜井圭介(さくらい・けいすけ)

作曲家。「吾妻橋ダンスクロッシング」プロデューサー。共著=『西麻布ダンス教室』『ダンシング・オールナイト~グルーヴィーな奴らを探せ!』など。

オススメ展覧会

レビュー/プレビュー

フォーカス

キュレーターズノート

artscapeレビュー

トピックス

360°ビュー

文字の大きさ