2020年01月15日号
次回2月3日更新予定

著者紹介

著者一覧

白坂由里(しらさか・ゆり)

『ぴあ』編集部を経て、アートライター。『美術手帖』『マリソル』『SPUR』などに執筆。共著に『別冊太陽 ディック・ブルーナ』(平凡社、2015)など。美術を体験する鑑賞者の変化に関心がある。

SYNK(しんく)

2011年結成されたデザイン批評チーム。メンバーは、新川徳彦(あらかわ・のりひこ)+金相美(きむ・さんみ)+竹内有子(たけうち・ゆうこ)+橋本啓子(はしもと・けいこ)+平光睦子(ひらみつ・ちかこ)。

蛇谷りえ(じゃたに・りえ)

1984年生まれ。大阪在住。2007年から3年間、築港ARC(アートリソースセンター by Outenin)のサブディレクターを務めた後、大阪の文化行政や子ども、地域などアートの分野にとらわれず、プロ...

砂連尾理(じゃれお・おさむ)

1991年、寺田みさことダンスユニットを結成。2002年、「TOYOTA CHOREOGRAPHY AWARD 2002」にて、「次代を担う振付家賞」(グランプリ)、「オーディエンス賞」をダブル受賞。...

城一裕(じょう・かずひろ)

1977年福島県生まれ。九州大学芸術工学研究院准教授。博士(芸術工学)。専門はメディア・アート。音響学とインタラクションデザインを背景とした現在の主なプロジェクトには、参加型の音楽の実践である「The...

菅沼聖(すがぬま・きよし)

ミュージアムエデュケーター。愛知県出身。岐阜県立国際情報科学芸術アカデミー[IAMAS]卒業。2009年から山口情報芸術センター[YCAM]で勤務。YCAMでは、オリジナルワークショップの開発やファシ...

須川咲子(すがわ・さきこ)

1978年生まれ。hanareディレクター/ウェイトレス。ニューヨーク市立大学卒業。大学在学中から、フリーで写真展や、「Open University」というレクチャー・ワークショップ、政治プロパガン...

杉江あこ(すぎえ・あこ)

エディター、ライター。1973年生まれ。大阪芸術大学卒業。関西と東京にてフリーランス・ライターとして活動した後、2008年〜2009年、雑誌『NIKKEI DESIGN』編集に携わる。2014年4月、...

鈴木昭男(すずき・あきお)

サウンド・アーティスト。1941年生まれ。60年代より自然を対象に音の「自修イベント」を始める。70年代に創作した音器「ANALAPOS」で南画廊・東京にて個展以来、コンセプチュアルな音のパフォーマン...

鈴木一誌(すずき・ひとし)

1950年生まれ。東京学芸大学・東京造形大学中退。グラフィック・デザイン、映画批評。デザイン批評誌『d/SIGN』責任編集者。著書に『画面の誕生』『ページと力』『重力のデザイン』『小川プロダクション『...

オススメ展覧会

レビュー/プレビュー

フォーカス

キュレーターズノート

artscapeレビュー

トピックス

360°ビュー

文字の大きさ