2020年01月15日号
次回2月3日更新予定

著者紹介

著者一覧

高橋瑞木(たかはし・みずき)

Centre for Heritage, Arts and Textile共同ディレクター。ロンドン大学東洋アフリカ学学院MAを修了後、森美術館開設準備室、水戸芸術館現代美術センターで学芸員を務め、2...

瀧本雅志(たきもと・まさし)

1963年生まれ。岡山県立大学デザイン学部准教授。表象文化論、哲学。共著に『ドゥルーズ/ガタリの現在』、『建築と植物』、『モードと身体』、『表象のディスクール4』(以上、分担執筆)など。訳書にヴィレム...

田口純子(たぐち・じゅんこ)

1985年生まれ。 建築史・都市史/都市環境リテラシー教育。まちづくりや子どもの建築教育の理論的研究を行なう。東京大学工学部建築学科卒。東京大学大学院修士(工学)。現在は同工学系研究科建築学専攻博士課...

竹内有子(たけうち・ゆうこ)

大阪大学招へい研究員。美学・芸術学。2012年4月よりロンドンに留学中、王立美術大学客員研究員。 2011年2月より、デザインレビューのユニット「SYNK」として、artscapeにて連載を始める。

竹下暁子(たけした・あきこ)

山口情報芸術センター[YCAM]パフォーミングアーツ・プロデューサー 京都芸術センターでアーティスト・イン・レジデンス担当のアート・コーディネーターとして勤務。その後、京都造形芸術大学舞台芸術研究セン...

竹久侑(たけひさ・ゆう)

大阪生まれ。水戸芸術館現代美術センター学芸員。慶応義塾大学総合政策学部卒。ロンドン大学ゴールドスミス修士課程クリエイティブキュレーティング修了。写真家のプロジェクト・マネジメントを務めた後ロンドンへ留...

竹峰義和(たけみね・よしかず)

1974年生。東京大学大学院総合文化研究科准教授。近現代ドイツ思想史、映像文化論。著書に『アドルノ、複製技術へのまなざし』。フランクフルト学派の思想家(とりわけTh. W. アドルノとA. クルーゲ)...

武邑光裕(たけむら・みつひろ)

札幌市立大学デザイン学部教授。札幌国際芸術祭2014ゼネラル・プロデューサー。札幌メディア・アーツ・ラボ所長、札幌市立大学デザイン学部教授。日本初の国際メディアアート・ビエンナーレ名古屋「ARTEC」...

多田麻美(ただ・あさみ)

1973年生まれ。アートライター、作家、翻訳者。テーマは中国とロシアの文化。現在、イルクーツク在住。著書に『映画と歩む、新世紀の中国』、『老北京の胡同──開発と喪失、ささやかな抵抗の記録』(いずれも晶...

多田智美(ただ・ともみ)

1980年生まれ。編集者。editorial studio MUESUM代表。“出来事の創出からアーカイヴまでを”をテーマに、アート/デザインを軸とした書籍や広報物、イベントや展覧会の企画・編集を手が...

オススメ展覧会

レビュー/プレビュー

フォーカス

キュレーターズノート

artscapeレビュー

トピックス

360°ビュー

文字の大きさ