毎月1日、15日号発行の美術館・アート情報をお伝えするWebマガジン(次回7月1日更新予定)

artscapeレビュー

笹川治子「Study Room no.6221」

2013年11月15日号

twitterでつぶやく

会期:2013/10/25~2013/11/04

ヨシミアーツ[大阪府]

今年7月に大阪のホテルで開かれたアートフェアで行なわれたパフォーマンスのドキュメント展。ホテルで開かれるアートフェアというと、個々の客室がギャラリーのブースになり、ベッドやバスルームに作品を飾って観客が見て回るものだが、ヨシミアーツから出品した笹川は「作品」を出すのでなく、客室でパフォーマンスを公開した。それはひとりの女性(作者ではない)が会期中ずっと部屋にいて、端から見れば不可解な行動をとり続けるというもの。「作品」を期待して入って来た観客は、浴衣姿の若い女性がなにかしているのを見てさぞかしとまどったことだろう。それにしても高いショバ代を払って売れないパフォーマンスをやらせるとは、画廊もずいぶん太っ腹というほかない。もちろんお金はどこかで回収しなければならないので、今回DVDやテキストをつくってドキュメント展を開いたわけだが、これが爆発的に売れるとは考えにくい。いずれにせよ年々セコい小品を売る画商が増えているアートフェアに、風穴のひとつでも開けたとすれば拍手喝采。

2013/10/26(土)(村田真)

▲ページの先頭へ

2013年11月15日号の
artscapeレビュー

  • RSS配信
  • RSS配信

2016年06月15日号