2021年06月01日号
次回6月15日更新予定

著者紹介

著者一覧

西見敬一郎(にしみ・けいいちろう)

Gallery AaMo支配人。1994年(株)東京ドーム入社。企画職などを経て、2014年開発室に異動、2017年Gallery AaMoを開業し、支配人に就任する。趣味はテルミン演奏。

額田大志(ぬかた・まさし)

1992年東京都出身。作曲家、演出家。8人組バンド『東京塩麹』、演劇カンパニー『ヌトミック』主宰。 「上演とは何か」という問いをベースに、音楽のバックグラウンドを用いた脚本と演出で、パフォーミングアー...

野口里佳(のぐち・りか)

1971年、埼玉県さいたま市生まれ。1994年、日本大学芸術学部写真学科卒業。大学在学中より写真作品の制作を始め、これまで国内外の多数の美術館やギャラリーで展覧会を開催。現代美術の国際展にも数多く...

能勢陽子(のせ・ようこ)

豊田市美術館学芸員。テーマ展「中原浩大」(2001)、「ダブルリバー島への旅/曽根裕」(2002)、「ガーデンズ」(2006)、「Blooming:ブラジル──日本 きみのいるところ」(2008)など...

野田吉郎(のだよしろう)

1981年生まれ。東京大学大学院総合文化研究科博士課程在籍。表象文化論、美術批評。論文に「高松次郎《の》アリバイ崩し」(『Jiro Takamatsu Critical Archive』ユミコチバアソ...

野中祐美子(のなか・ゆみこ)

金沢21世紀美術館アシスタント・キュレーター/レジストラー。1980年名古屋市生まれ。名古屋大学大学院文学研究科美学美術史学専攻博士後期課程満期退学。清須市はるひ美術館学芸員を経て2014年12月より...

野村志乃婦(のむら・しのぶ)

コーディネーター、ドイツ語通訳・翻訳。1985年から2014年までドイツ、ベルリンに住み、取材コーディネーターを務めた。ベルリンの壁開放、ドイツ再統一を体験し、稼働直前に閉鎖されテーマパークとなったカ...

野村幸弘(のむら・ゆきひろ)

京都市生まれ。東北大学とイタリア、シエナ大学でイタリア美術史を学ぶ。1994年、アーティスト集団「幻想工房」を結成、「場所」をキーワードに「幻聴音楽会」の企画・演出、芸術評論、絵画、オブジェ制作など、...

橋本優子(はしもと・ゆうこ)

1963年生まれ。宇都宮美術館主任学芸員、武蔵野美術大学非常勤講師。近・現代のデザイン、デザインのミュゼオロジー。主な展覧会に「フィンランドのくらしとデザイン」(2012-13)、「北欧モダン デザイ...

長谷川新(はせがわ・あらた)

1988年生まれ。インディペンデントキュレーター。主な企画に「無人島にて──「80年代」の彫刻/立体/インスタレーション」(2014)、「パレ・ド・キョート/現実のたてる音」(2015)、「クロニクル...

オススメ展覧会

レビュー/プレビュー

フォーカス

キュレーターズノート

artscapeレビュー

トピックス

360°ビュー

文字の大きさ