2021年09月15日号
次回10月1日更新予定

著者紹介

著者一覧

野中祐美子(のなか・ゆみこ)

金沢21世紀美術館アシスタント・キュレーター/レジストラー。1980年名古屋市生まれ。名古屋大学大学院文学研究科美学美術史学専攻博士後期課程満期退学。清須市はるひ美術館学芸員を経て2014年12月より...

野村志乃婦(のむら・しのぶ)

コーディネーター、ドイツ語通訳・翻訳。1985年から2014年までドイツ、ベルリンに住み、取材コーディネーターを務めた。ベルリンの壁開放、ドイツ再統一を体験し、稼働直前に閉鎖されテーマパークとなったカ...

野村幸弘(のむら・ゆきひろ)

京都市生まれ。東北大学とイタリア、シエナ大学でイタリア美術史を学ぶ。1994年、アーティスト集団「幻想工房」を結成、「場所」をキーワードに「幻聴音楽会」の企画・演出、芸術評論、絵画、オブジェ制作など、...

橋本優子(はしもと・ゆうこ)

1963年生まれ。宇都宮美術館主任学芸員、武蔵野美術大学非常勤講師。近・現代のデザイン、デザインのミュゼオロジー。主な展覧会に「フィンランドのくらしとデザイン」(2012-13)、「北欧モダン デザイ...

長谷川新(はせがわ・あらた)

1988年生まれ。インディペンデントキュレーター。主な企画に「無人島にて──「80年代」の彫刻/立体/インスタレーション」(2014)、「パレ・ド・キョート/現実のたてる音」(2015)、「クロニクル...

長谷川仁美(はせがわ・ひとみ)

香港在住のキュレーター、映像作品の保存とディストリビューションを行なうMIACA のディレクター。ウィーン・アート・アカデミー後期博士課程在学中。これまでの展覧会企画は、プラットフォーム・チャイナ・コ...

畑井恵(はたい・めぐみ)

1983年和歌山県生まれ。高校中退後、辻製菓専門学校、辻調グループフランス校シャトー・ド・レクレール卒業。Chocolaterie Béline(フランス、ル・マン)での研修を経て、フランス菓子 シャ...

畑中章宏(はたなか・あきひろ)

民俗学者・作家。民間信仰・民間伝承から流行の風俗現象まで、幅広い研究対象に取り組む。おもな著書に『柳田国男と今和次郎』(平凡社新書、2011)、『『日本残酷物語』を読む』(平凡社新書、2015)、『災...

畠中実(はたなか・みのる)

1968年生まれ。NTTインターコミュニケーション・センター[ICC]主任学芸員。90年代末より国内外における同時代の電子音響表現を紹介。2000年の「サウンド・アート──音というメディア」展以降、2...

服部浩之(はっとり・ひろゆき)

インディペンデント・キュレーター。1978年生まれ。2006年早稲田大学大学院修了(建築学)。2009年-2016年青森公立大学国際芸術センター青森[ACAC]学芸員。アジア圏を中心に、展覧会やプロジ...

オススメ展覧会

レビュー/プレビュー

フォーカス

キュレーターズノート

artscapeレビュー

トピックス

360°ビュー

文字の大きさ