2021年09月15日号
次回10月1日更新予定

著者紹介

著者一覧

中野詩(なかの・うた)

ダラム大学大学院人類学部医療人類学専攻在籍。1974年東京生まれ。美術待合室主宰。千葉大学大学院教育学研究科(美術教育)修了。Bunkamura ザ・ミュージアム、医療法人惇慧会、公益財団法人せたがや...

中野豪雄(なかの・たけお)

1977年東京生まれ。グラフィックデザイナー、アートディレクター。中野デザイン事務所主宰、武蔵野美術大学非常勤講師、多摩美術大学非常勤講師。2001年武蔵野美術大学造形学部視覚伝達デザイン学科卒業。勝...

中原淳行(なかはら・あつゆき)

東京都美術館事業係長学芸員。東京都写真美術館、東京都庭園美術館の学芸員を経て現職。20世紀の美術を対象に、展覧会で取り上げてきたジャンルは多岐に渡る。これまでキュレーションしてきた企画展に「ジョナス・...

中村健太郎(なかむら・けんたろう)

プログラマ、建築・デザイン理論研究者。1993年大阪府生まれ。2016年慶應義塾大学SFC卒業。専門はアルゴリズミック・デザイン。学生時代より批評とメディアのプロジェクト「Rhetorica」に携わる...

中村美亜(なかむら・みあ)

九州大学大学院芸術工学研究院准教授。専門は芸術社会学。エンパワメントや社会環境の変容を促すアート実践の研究を行なっている。東京藝術大学卒業後、米国ミシガン大学大学院などで音楽学と文化研究を学ぶ。学術博...

中山亜美(なかやま・あみ)

1983年生まれ。東京芸術大学大学院音楽研究科音楽文化学専攻芸術環境創造分野在籍。文化政策、アート・マネジメント。コーディネーターとして「取手 アートプロジェクト」(2005-08)、「わくわくSHI...

永崎研宣(ながさき・きよのり)

一般財団法人人文情報学研究所主席研究員。筑波大学大学院でインド仏教学とWeb技術を学んだ後、東京外大アジア・アフリカ言語文化研究所にてアジア文化研究への情報技術の活用について研究を進め、山口県立大学国...

ナガタタケシ(ながた・たけし)

映像作家。同じく作家のモンノカヅエと2人で「トーチカ」として活動。空中に光で描くライトペンディングによるアニメーション作品を中心に、様々な手法で「活動絵画(=活動写真+絵画)」を生み出している。制作に...

永田宏和(ながた・ひろかず)

企画・プロデューサー。デザイン・クリエイティブセンター神戸(KIITO)副センター長、NPO法人プラス・アーツ理事長。現在「+クリエイティブ」をコンセプトに、防災や教育、まちづくりといったさまざまな分...

長津結一郎(ながつ・ゆういちろう)

九州大学大学院芸術工学研究院助教。専門はアートマネジメント、芸術と社会包摂。学術博士(東京藝術大学)。障害者の表現活動を主たる研究対象とし、異なる立場や背景をもつ人々がどのように協働することができるの...

オススメ展覧会

レビュー/プレビュー

フォーカス

キュレーターズノート

artscapeレビュー

トピックス

360°ビュー

文字の大きさ