2018年12月01日号
次回12月17日更新予定

artscapeレビュー

注目作家紹介プログラム チャンネル5──木藤純子「Winter Bloom」

2015年01月15日号

会期:2014/12/06~(12/22は屋外から見る特別展示)

兵庫県立美術館[兵庫県]

兵庫県立美術館が2010年から行なっている注目作家紹介プログラム。今年は関西を中心に活動する木藤純子をピックアップした。木藤は主にインスタレーションを手掛けるアーティストで、光や風などの自然の要素、会場の構造などにほんの少しだけ手を加えることで成立する繊細な作品で知られている。本展では、美術館のアトリエ1で冬枯れの枝を描いた壁画と時折落下する白い花びらによるインスタレーションを展示したほか、エントランスホールでは花びらが少しずつ落下する作品を設置した。また、ホワイエではグラスを底から覗くと青空が見える小オブジェをこっそりと配置し、大ひさし下では1枚の小さな花びらが風に揺られて宙を舞う作品を展示した。いずれも漫然としていたら見つけることさえ難しい作品だが、それゆえ見る側の感覚が研ぎ澄まされ、作品や場との新たな関係を見つけ出すことができる。同時期に開催中の大規模な企画展に訪れていた大勢の観客のうち、何割の人が彼女の作品に気付いたのだろう。その数は定かではないが、気付いた人はきっといままでに味わったことがない美術体験をしたはずだ。

2014/12/06(土)(小吹隆文)

2015年01月15日号の
artscapeレビュー

文字の大きさ