2017年09月15日号
次回10月2日更新予定

artscapeレビュー

プレビュー:誕生40周年 こえだちゃんの世界展

2017年07月01日号

twitterでつぶやく

会期:2017/07/08~2017/09/03

八王子市夢美術館[東京都]

「こえだちゃんと木のおうち」は、1977年に玩具メーカーのタカラ(現 タカラトミー)が発売したミニドールつきのハウス玩具。二頭身のファンシーなキャラクター、木の形をしてワンタッチで開閉するハウスや幹の中のエレベーターなどの仕掛けが楽しい玩具と同時に、その世界は絵本や文具などにも展開されてきた。その誕生40周年を記念して八王子市夢美術館で初の展覧会が開催される。タカラからはすでに1967年に「リカちゃん」が発売されているが、「こえだちゃん」は「リカちゃん」のリアルに近い世界観とは異なり、同時期に誕生した「ハローキティ」などのファンシーなキャラクター、メルヘン溢れる世界観が特徴だ。いくどかのリニューアルを経て現在でも売られており、親子二代にわたって親しまれているという。展覧会では、1977年に誕生した初代から2016年の8代目までの玩具と、イラストレーター桜井勇氏によるイラスト原画が展示されるほか、最新の「こえだちゃん」に触れることができるプレイスペースも設けられるとのことだ。[新川徳彦]

2017/06/20(火)(SYNK)

▲ページの先頭へ

artscapeレビュー /relation/e_00040484.json l 10136822

2017年07月01日号の
artscapeレビュー

文字の大きさ