毎月1日、15日号発行の美術館・アート情報をお伝えするWebマガジン(次回7月1日更新予定)

artscapeレビュー

NO MAN'S LAND──創造と破壊

2010年01月15日号

twitterでつぶやく

会期:2009/11/26~2010/01/31

フランス大使館[東京都]

解体前のフランス大使館旧庁舎を舞台にした展覧会。期待したほどではなかったなあ。作家の選択を誤った気がする。この時期は別館で東京藝大の展示もやっていて、そっちのほうがおもしろかった。とくに、カメラや双眼鏡にセンサーを組み合わせ、人が近づくと動いたり光ったりする装置を廊下や階段に設置した笹川治子の《セキュリティーシステム》がすばかしい(すばらしく、ばかばかしい)。村田真賞だ。

2009/12/19(土)(村田真)

▲ページの先頭へ

2010年01月15日号の
artscapeレビュー

  • RSS配信
  • RSS配信

2016年06月15日号