2022年12月01日号
次回12月15日更新予定

著者紹介

Qenji Yoshida(けんじ・よしだ)

最終更新日:2022年06月15日

アーティスト。言語、翻訳、対話などをテーマに、間違いや誤解や誤訳を積極的に採用することで国内外で作品制作を行なう。2020年文化庁新進芸術家海外研修生として台湾にて滞在制作。主な展覧会に「Arts in Jetlag - Floating in the Buffering」(スタンフォードアートセンター、シンガポール、2021)、「来日」(大阪・動物園前商店街、2022)、「In Teleland」(台北・宝蔵巌国際芸術村、2020)、「行為の編纂」(東京・トーキョーアーツアンドスペース本郷、2018)、「DELIKADO PELIGROSO」(マドリード・MATADERO MADRID、2017)。TRA-TRAVELの共同設立者。
https://www.qenjiyoshida.com/

この著者が書いた記事

TRA-TRAVELとLoad na Dito Projectsに聞く、パンデミック以降のアーティストの国際交流

コンテンツカテゴリ:フォーカス
[2022年06月15日]

文字の大きさ