2020年05月15日号
次回6月1日更新予定

著者紹介

立石信一(たていし・しんいち)

最終更新日:2019年07月15日

国立アイヌ民族博物館学芸員。1980年長野県生まれ。横浜市立大学大学院国際文化研究科博士前期課程修了。企画した展覧会として「アイヌ語地名を地形で巡る シラオイ・ノボリベツ─宇宙・人文学とアートで読み解く風景と人の記憶」(アイヌ民族博物館、2017)、Ayoro Laboratoryとして「Ayoro Landscape」(東京 THE NORTH FACE STANDARD FUTAKOTAMAGAWA、2018)。

この著者が書いた記事

国立アイヌ民族博物館 2020 ──開館を目前に控えて

コンテンツカテゴリ:キュレーターズノート
[2020年04月15日]

ポロトコタンのあゆみ 1976-2018

コンテンツカテゴリ:キュレーターズノート
[2019年11月01日]

ポロトコタンの半世紀──行幸、万博、オリンピックを補助線として

コンテンツカテゴリ:キュレーターズノート
[2019年07月15日]

文字の大きさ