2021年10月15日号
次回11月1日更新予定

著者紹介

著者一覧

松岡新一郎(まつおか・しんいちろう)

1964年生。国立音楽大学専任講師。東京大学大学院超域文化科学博士課程単位取得退学(表象文化論)。訳書=ユベール・ダミッシュ『パリスの審判──美と欲望のアルケオロジー』、ティエリー・ド・デューヴ『芸術...

松田達(まつだ・たつ)

1975年生まれ。建築家。松田達建築設計事務所主宰。京都造形芸術大学、桑沢デザイン研究所、ブリティッシュ・コロンビア大学非常勤講師。隈研吾建築都市設計事務所を経て文化庁派遣芸術家在外研修員としてパリに...

松永大地(まつなが・だいち)

1981年生まれ。編集者、ライター。京阪神エルマガジン社『エルマガジン』編集部、京都造形芸術大学ギャラリーRAKU、京都造形芸術大学非常勤講師、成安造形大学職員などを経てフリー。

松原慈(まつばら・めぐみ)

1977年生まれ。建築家/美術家。2002年より建築スタジオassistantを有山宙と共同主宰。assistantでの活動のほか、個人による作品制作を行ない、建築を土台に、インスタレーション、パフォ...

松本篤(まつもと・あつし)

1981年兵庫県生まれ。2003年よりremo[NPO法人記録と表現とメディアのための組織]メンバー。2005年より市井の人々による記録の価値を探求するアーカイブ・プロジェクト、AHA![Archiv...

松本力(まつもと・ちから)

絵かき、映像・アニメーション作家。1967年東京生まれ、在住。多摩美術大学美術学部グラフィックデザイン専攻卒業。主な展覧会に「さよならをいって、それからであう旅」(横浜市民ギャラリーあざみ野、2019...

松本晴子(まつもと・はるこ)

1976年生まれ。美術批評、風景論。共訳=ル・コルビュジエ『パリの運命』。

丸尾隆一(まるお・りゅういち)

1983年生まれ。山口情報芸術センター[YCAM]情報制作課/アーカイヴ担当。YCAMでは、写真、映像を中心に、事業や作品のドキュメンテイションを担当。勅使川原三朗「Friction of Time ...

丸山美佳(まるやま・みか)

長野県生まれ。ウィーン・東京を拠点に、批評家、キュレーターとして活動。横浜国立大学大学院建築都市文化専攻修士課程修了。現在、ウィーン美術アカデミー博士課程在籍。キュレーターとして巡回展覧会プロジェクト...

三木学(みき・まなぶ)

文筆家、編集者、色彩研究者、ソフトウェアプランナーほか。 独自のイメージ研究を基に、現代アート・建築・写真・色彩・音楽などのジャンル、書籍・空間・ソフトウェアなどメディアを横断した著述・編集を行なって...

オススメ展覧会

レビュー/プレビュー

フォーカス

キュレーターズノート

artscapeレビュー

トピックス

360°ビュー

文字の大きさ