2018年12月01日号
次回12月17日更新予定

artscapeレビュー

佐川好弘「動と悩 why」

2010年11月15日号

会期:2010/09/28~2010/10/03

ギャラリーはねうさぎ room2[京都府]

過去に行なわれたプロジェクトの紹介と新作を交えて、佐川の活動を紹介する個展。訪れたときは、ちょうど野外でのパフォーマンスが始まったところだった。赤い「愛」の文字の巨大なバルーンが、通りの向こう側のコンビニの駐車場で徐々に膨らんでいくのが2階のギャラリースペースからも見える。通りすがりの人たちが立ち止まり、その様子を眺めながら作家に話しかけていたり、女子高生らが歓声をあげて写真を撮っていたりする様子が微笑ましかったが、佐川の活動がまさに真骨頂を発揮する場面を目にして興奮した。文字通り、作り手と受け手をつなぐ「愛」は強力だった。

2010/10/03(日)(酒井千穂)

2010年11月15日号の
artscapeレビュー

文字の大きさ