2017年08月01日号
次回9月1日更新予定

artscapeレビュー

サラエヴォの銃声

2017年03月15日号

twitterでつぶやく

タノヴィッチ監督『サラエヴォの銃声』を見る。第一次世界大戦の引き金となった事件から100年の式典を準備するホテルが舞台である。実在するポストモダンの建築だが、外観の描写は一切なく、カメラは徹底して、内部のさまざまな空間を動きまわりながら、人々の交錯と欧州の複雑な歴史を描く。そして最後に銃声が響くことで、ばらばらに進行していた事態に対し、一気に全体がシンクロする。

2017/02/06(月)(五十嵐太郎)

▲ページの先頭へ

2017年03月15日号の
artscapeレビュー

文字の大きさ