artscape
artscape English site
プライバシーステートメント
フォーカス
[新春企画]アート・ヴュー 2008
美術、写真、映画、建築、デザイン、演劇、ダンスなど、各ジャンルの批評家、ライター、作家らが、2007年を振り返りながら2008年注目のアートシーンを展望します。2月1日号まで随時更新!
サブカルチャー
阿部嘉昭/あべかしょう・サブカルチャー批評
日向寺太郎『誰がために』
2008年に注目する映像関連の作家
──日向寺太郎
火垂るの墓』の公開が控えている。処女作『誰がために』の端正な手捌きがどうこの野坂昭如原作に実写作品としてどう結実するか。日向寺監督は近年、黒木和雄と松川八洲雄、この二人の「師匠」を失ったが、彼らに「なりかわって」この難物に誠実に挑んでいるだろう。
2008年に注目するムーヴメント
三村京子の新作CD『東京では少女歌手なんて』の発売。僕が収録曲歌詞の過半を手がけたこのCDは、彼女の声、作曲能力、ベーシスト船戸博史の演奏などすべての面で、「現状の歌のありか」を指針するとおもう。船戸プロデュース音盤は去年、長谷川健一のアルバムでも話題をさらった。
2007年に記憶に残った書物
詩がそれまでの束縛から離れ眩しい自在性をもちはじめた一年だった。詩集の絶品が多い。

1──杉本真維子『袖口の動物』(思潮社、2007)
2──廿楽順治『たかくおよぐや』(思潮社、2007)
3──藤原安紀子『フォ ト ン』(思潮社、2007)
4──清水あすか『頭を残して放られる』(南海タイムス社、2007)

60〜70年代詩人の復活も嬉しかった。とりわけ古賀忠昭と金石稔。
Index
建築/五十嵐太郎
写真/飯沢耕太郎
美術/小吹隆文
美術/市原研太郎
写真/小原真史
美術/福住廉
美術/暮沢剛巳
写真/土屋誠一
デザイン/藤崎圭一郎
美術/村田真
演劇/篠儀直子
建築/中谷礼仁
写真/深川雅文
映画/北小路隆志
美術/酒井千穂
建築/南泰裕
美術/ドミニク・チェン
美術/白坂ゆり
サブカルチャー/阿部嘉昭
映画/滝本誠
ダンス/木村覚
デザイン/川上典李子
デザイン/柏木博
映画/大久保清朗
美術/保坂健二朗
ページTOPartscapeTOP 
DNP 大日本印刷 ©1996-2007 DAI NIPPON PRINTING Co., Ltd.
アートスケープ/artscapeは、大日本印刷株式会社が運営しています。
アートスケープ/artscapeは、大日本印刷株式会社の登録商標です。
artscape is the registered trademark of DAI NIPPON PRINTING Co., Ltd.
Internet Explorer5.0以上、Netscape4.7以上で快適にご利用いただけます。