artscape
artscape English site
プライバシーステートメント
フォーカス
[新春企画]アート・ヴュー 2008
美術、写真、映画、建築、デザイン、演劇、ダンスなど、各ジャンルの批評家、ライター、作家らが、2007年を振り返りながら2008年注目のアートシーンを展望します。2月1日号まで随時更新!
映画
滝本誠/たきもとまこと・映画批評
ジャック・ケルアック『オン・ザ・ロード』
2008年に注目するアーティストとその理由
ポール・トーマス・アンダーソン(映画監督) 『ブーギーナイト』『マグノリア』といった集団交錯劇で知られるPTAの新作『ゼア・ウィル・ビー・ブラッド』は意表を突いたものである。原作にアプトン・シンクレアの『石油!』(はるかな昔に平凡社から翻訳あり)というのに驚いた。アメリカが赤く染まっていた20世紀初頭の左派作家シンクレアを21世紀によみがえらす嗅覚に感嘆したのだ!そして、今まさに石油とより巧妙化した弱肉強食の世界がわれわれの世界だからだ。
石油を掘り当て、のし上がる男の欲望と無造作な殺人。ダニエル・ディ=ルイスがこの男を演じるがこれがすごい。
無造作な殺気は、コーエン兄弟の『ノーカントリー』にも、小賢しさはいっさいなく描かれ、これもすごい。
ノワールの極致に達するのが、2008年なのだ。
2008年に期待する展覧会・ムーヴメントとその理由
ハードゴアの流れ じつはこのところの映画でテンションがもっとも高く創造性に富んでいるのが、ハードゴア(スプラッター)系作品である。『マーダーライド・ショー2──デヴィルズ・リジェクト』、 『ヒルズ・ハブ・アイズ』の豊かな血の流れは今年はどう展開するのかが、楽しみ。
2007年に記憶に残った書物、論文、発言など
──ジャック・ケルアック『オン・ザ・ロード』(青山南訳、河出書房新社、2007)
青山南の新訳でこれまで挫折していた読破作業がついに達成。この空気の流れ、ジャズの匂いは私を解き放つ。待望久しい映画化のメガホンをとるのは誰だろうか。
Index
建築/五十嵐太郎
写真/飯沢耕太郎
美術/小吹隆文
美術/市原研太郎
写真/小原真史
美術/福住廉
美術/暮沢剛巳
写真/土屋誠一
デザイン/藤崎圭一郎
美術/村田真
演劇/篠儀直子
建築/中谷礼仁
写真/深川雅文
映画/北小路隆志
美術/酒井千穂
建築/南泰裕
美術/ドミニク・チェン
美術/白坂ゆり
サブカルチャー/阿部嘉昭
映画/滝本誠
ダンス/木村覚
デザイン/川上典李子
デザイン/柏木博
映画/大久保清朗
美術/保坂健二朗
ページTOPartscapeTOP 
DNP 大日本印刷 ©1996-2007 DAI NIPPON PRINTING Co., Ltd.
アートスケープ/artscapeは、大日本印刷株式会社が運営しています。
アートスケープ/artscapeは、大日本印刷株式会社の登録商標です。
artscape is the registered trademark of DAI NIPPON PRINTING Co., Ltd.
Internet Explorer5.0以上、Netscape4.7以上で快適にご利用いただけます。