2019年09月15日号
次回10月1日更新予定

artscapeレビュー

黄金町AIR2017成果展

2018年04月01日号

会期:2018/03/03~2018/03/18

黄金町エリアマネジメントセンター[神奈川県]

どいつもこいつも心に響かない作品ばかりだと思っていたら、最後にいきなり心を踏みにじってくれる作品に遭遇した。マツダホーム(松田直樹+松田るみ)の《生活》だ。展示されているのは長さ50センチほどの髪の束と、濁った液体の入った1升瓶が数本。髪はるみが自室で拾い集めた自毛、灰濁色の液体は直樹がダイエットのためジョギングでかいた汗1年分12.5リットルだという。オェ! こういうみずからの排泄物を公開する露悪的な作品は珍しくないが、実際に目にすると予想以上に生理的反応を催すものだ。サイテーの作品だが、記憶にも残らない作品よりずっといい。

2018/03/09(村田真)

artscapeレビュー /relation/e_00043701.json l 10144610

2018年04月01日号の
artscapeレビュー

文字の大きさ