2017年08月01日号
次回9月1日更新予定

artscapeレビュー

フェスティバル/トーキョー16 チェルフィッチュ「あなたが彼女にしてあげられることは何もない」

2017年01月15日号

twitterでつぶやく

会期:2016/12/02~2016/12/05

南池袋公園内 Racines FARM to PARK[東京都]

ある意味では通常の観客と俳優の位置が逆転していた。すなわち、屋外サイドから、カフェの店内に座る女優をガラス越しに見る演劇である(声や音はヘッドホンを通じて聴く)。何気ない都市の日常風景のなか、卓上のコップやコーヒーを使いながら(ゆえに、前上から撮影した映像も屋外のモニターに流す)、独特の天地/世界創造を突然語り出すSF(?)のような、もしくは独り言の妄想のような、怒涛の30分! だった。それにしても、派手なことをせずとも、普通のモノを手にしながら、わずかな語りで、あっという間に引き込んでしまう岡田利規の演出はさすがである。

2016/12/04(日)(五十嵐太郎)

▲ページの先頭へ

2017年01月15日号の
artscapeレビュー

文字の大きさ