2017年06月15日号
次回7月3日更新予定

artscapeレビュー

ロミオとジュリエット

2017年01月15日号

twitterでつぶやく

会期:2016/12/10~2016/12/21

東京芸術劇場[東京都]

藤田貴大・演出「ロミオとジュリエット」@東京芸術劇場。誰もが知っている有名な物語のプロットだけに、おそらく可能な(ネタバレok)悲劇のエンディングから2人の運命の出会いの舞踏会に逆再生しつつ、同じセリフの反復を重ねていく実験的な構成である。舞台装置の転換がめまぐるしく、くるくると壁が踊るかのようだ。衣装はコムデギャルソン的な非対称や異物+かわいいで、これも印象に残る。

2016/12/11(日)(五十嵐太郎)

▲ページの先頭へ

2017年01月15日号の
artscapeレビュー

文字の大きさ