2019年11月01日号
次回11月15日更新予定

artscapeレビュー

ベ・サンスン展 関係の形 ‘結び目’

2009年02月01日号

会期:1/10~31

イムラアートギャラリー[京都府]

新作と、ここ1、2年の近作9点を出品。彼女の作品は、白いキャンバスに木炭をすり込むようにして描いたものと、黒いベルベットに細筆で白い線を無数に描いたものが対をなしている。前者は確信に満ちた強い存在感を放ち、後者は深遠な中にも柔らかな気配を感じさせるのが特徴だ。白地に黒線の作品では「結び目」がモチーフになっている。これは人間同士の関係性を示しているのだが、彼女が一児の母になったことで、より説得力が増したように感じられた。

2009/01/10(土)(小吹隆文)

2009年02月01日号の
artscapeレビュー

文字の大きさ