2019年11月01日号
次回11月15日更新予定

artscapeレビュー

山本竜基 「私 心 景」

2009年02月01日号

会期:11/26~1/17

MIZUMA ART GALLERY[東京都]

自分をモチーフにしたリアルな絵を描く山本竜基の新作展。無限増殖する「わたし」の光景を描いた前回の個展から打って変わり、今回は自分の母親をモチーフにした作品が目に付いた。学生時代の母親を写した写真をもとに同時代の自分の姿を重ねて描いた大作は、たしかにマザコン魂が全開した作品といえるが、その一方で意外なことに「母親」というモチーフが現代美術のテーマとして十分に扱われてこなかった経緯を考えると、山本の試みは画期的といっていい。「自分」や「実母」という、ふつうは正面から向かい合うことを避ける対象に、真正面から対峙するたくましい心意気が、山本竜基の強さだ。

2008/12/27(土)(福住廉)

2009年02月01日号の
artscapeレビュー

文字の大きさ