2019年09月15日号
次回9月17日更新予定

artscapeレビュー

吉岡俊直 展

2009年02月01日号

会期:1/15~2/8

Gallery OUT of PLACE[奈良県]

映像、CG、写真作品が出品された。映像は自宅マンションの一角に巨大な水滴が現われて、遂には雫となって落下するというもの。水滴は「恐怖」のメタファーである。シンプルな作品だが、得体の知れない怖さを見事に表現していた。写真作品は、スイカの皮の部分のみを剥き、真っ赤な果実をむき出しにしたもの。まるで肉塊のような生々しさがあり、内視鏡で初めて自分の臓器を見た時のことを思い出してしまった。

2009/01/17(土)(小吹隆文)

2009年02月01日号の
artscapeレビュー

文字の大きさ