2017年11月15日号
次回12月1日更新予定

artscapeレビュー

プレビュー:梅田哲也 展覧会「小さなものが大きくみえる」/exhibition as media 2011 梅田哲也 展「大きなことを小さくみせる」

2011年11月01日号

twitterでつぶやく

会期:2011/11/12~2011/12/04

新・福寿荘/神戸アートビレッジセンター[大阪府/兵庫県]

日用品や家電を改装した装置と自然現象を組み合わせて、詩情豊かなインスタレーションをつくり出す梅田哲也。彼が、大阪と神戸の2会場で個展を同時開催する。大阪の会場は、通天閣がある新世界に程近いエリアにある築60年の木造アパート。一方、神戸の会場は演劇公演や映画上映もできるアートセンターだ。このまったく異なる個性を持つ2会場で、梅田がどんな世界を見せてくれるのかが見所である。

2011/10/20(木)(小吹隆文)

▲ページの先頭へ

artscapeレビュー /relation/e_00015447.json l 10014154

2011年11月01日号の
artscapeレビュー

文字の大きさ