2017年11月15日号
次回12月1日更新予定

artscapeレビュー

スティーヴ・ハケット”ACOLYTE” to “WOLFLIGHT” plus Genesis Classics

2016年06月15日号

twitterでつぶやく

会期:2016/05/23~2016/05/23

なんばHatch[大阪府]

なんばHatchのスティーヴ・ハケットのライブは、2時間超えで大満足の内容だった。指で弾くギター奏法がユニークであり、拍の頭でもダウンではなく、必ずアップから弾く。音の選び方のせいもあるが、左右とも指使いが普通とはだいぶ違う。そしてヴォリューム・ペダルの活用、コーラスのエフェクト、独特のアーミングも特徴的だった。先週、武道館で見たディープ・パープルがおじいちゃんだけど頑張ってシャウトし(開始も早く、時間が正確)、微笑ましくも感じたのに対し、ピタッと決めるプログレは老いても現役感があまり損なわれない。それにしても、なんばHatchの前に浮庭橋という名前のとおり! の土木構築物があって驚く。

写真:浮庭橋

2016/05/23(月)(五十嵐太郎)

▲ページの先頭へ

2016年06月15日号の
artscapeレビュー

文字の大きさ