2017年11月15日号
次回12月1日更新予定

artscapeレビュー

イキウメ「太陽」

2016年06月15日号

twitterでつぶやく

会期:2016/05/06~2016/05/29

シアタートラム[東京都]

映画化もされたイキウメ「太陽」@シアタートラム。この劇団の作品が好きでよく見ているが、これは確かに傑作である。太陽がもたらす二項対立は、人間や価値観を分け(差別)、内部と外部、あるいは新旧といった時間や空間の境界線もつくり出す。いつものように、SF風の設定だが、科学的な理由には触れられず、むしろドラキュラの物語のバリエーションを通じた人間社会のアレゴリーとも言える。登場人物はあえてステレオタイプな造形だが、それで終わらせず、複雑な葛藤を抱え、それぞれの未来を選択する。なじみのメンバーに加え、清水葉月が参加し、華を添えた。

2016/05/29(金)(五十嵐太郎)

▲ページの先頭へ

2016年06月15日号の
artscapeレビュー

文字の大きさ