2017年11月15日号
次回12月1日更新予定

artscapeレビュー

写真展 映画館 映写技師/写真家 中馬聰の仕事

2016年06月15日号

twitterでつぶやく

会期:2016/04/12~2016/07/10

東京国立近代美術館フィルムセンター[東京都]

国立近代美術館フィルムセンター「映画館」展は、映写技師/写真家の中馬聰が日本各地で撮影したあじわい深い、古い小さな映画館群を紹介する。地域のコミュニティの場となった藤井光の映画『ASAHIZA』のような場所はどこにでも存在する、という風に受けとめることができた。またフィルムセンターからも戦前の壮麗な映画館の写真を紹介する。これらは千人以上の箱も少なくないが、モダニズムやアヴァンギャルドなデザインの大衆的な需要として興味深い。

2016/05/27(金)(五十嵐太郎)

▲ページの先頭へ

artscapeレビュー /relation/e_00034974.json l 10124499

2016年06月15日号の
artscapeレビュー

文字の大きさ