2018年06月15日号
次回7月2日更新予定

artscapeレビュー

プレビュー:「ロケーション・ハンティング」ヤマガミユキヒロ展

2016年10月01日号

会期:2016/10/01~2016/11/27

あまらぶアートラボ A-Lab[兵庫県]

実景に基づくモノクロの風景画を描き、その画面上に同一地点で定点撮影した映像を映写する「キャンバスプロジェクション」の作品で知られるヤマガミユキヒロ。彼は昨年にあまらぶアートラボ A-Lab(兵庫県尼崎市)のオープニング展「まちの中の時間」に参加したが、同展の参加者は翌年に尼崎市をテーマにした新作を披露することになっており、本展がその機会に当たる。これまでは主に京都や東京の風景を素材にしてきたヤマガミだが、工業都市のイメージが強い尼崎市からどのような作品を紡ぎ出すのか。約1年間にわたるフィールドワークの成果に期待している。

2016/09/20(火)(小吹隆文)

2016年10月01日号の
artscapeレビュー

文字の大きさ