2017年11月15日号
次回12月1日更新予定

artscapeレビュー

《希望ヶ丘プロジェクト》

2016年09月15日号

twitterでつぶやく

[福島県]

郡山の《希望ヶ丘プロジェクトへ》。東日本大震災の仮設住宅を手がけた経験を踏まえ、解体・移築可能な木造の小規模コミニティモデルを提示する実験施設である。住棟をイメージした難波和彦の縦ログ構法と嶋影健一の在来パネル構法、ギャラリーとしてのはりゅうウッドスタジオによる丸太組構法、集会施設としての八木左千子のWOOD ALC構法、それぞれに個性的な四棟が角地に並び、中庭を囲む。

2016/08/17(水)(五十嵐太郎)

▲ページの先頭へ

2016年09月15日号の
artscapeレビュー

文字の大きさ