2020年09月15日号
次回10月1日更新予定

artscapeレビュー

浅野綾花「Uターンのまなざし」

2015年03月01日号

会期:2015/02/03~2015/02/21

橘画廊[大阪府]

浅野綾花は、都市風景をモチーフにした版画や言葉を用いた作品で知られる若手作家だ。作品には多分に自分自身の経験や感情が反映されており、私小説的な作風と言ってよいだろう。そんな彼女が、本展で新たな方向性を見せてくれた。それは、人物(自分、友人、知人、芸能人)の顔を描いた版画と、商品パッケージや包装紙、レシートなどをコラージュした新作だ。コラージュにより具体的な物質と情報が導入され、彼女の表現はまた新たな段階に入ることになる。現実と空想、主観と客観が入り混じった詩的世界が、今後ますます豊かになることを期待している。

2015/02/04(水)(小吹隆文)

2015年03月01日号の
artscapeレビュー

文字の大きさ