2020年09月15日号
次回10月1日更新予定

artscapeレビュー

プレビュー:和歌山と関西の美術家たち リアルのリアルのリアルの

2015年03月01日号

会期:2015/03/14~2015/05/10

和歌山県立近代美術館[和歌山県]

和歌山出身あるいは関西を拠点に活動する1970年代から80年代生まれの5人のアーティスト(伊藤彩、大久保陽平、岡田一郎、君平、小柳裕)の仕事を紹介する。彼らが様々な手法、素材を用いて表現する作品には、本物と偽物、日常と非日常、ミクロとマクロ、妄想と現実など対極的な要素が混在している。それらを通して我々は、現代人が抱く現実への不信感、自分という存在の不確かさ、自らの足元を見直すなど、現代における「リアル」の感覚を再考することになるだろう。

2015/02/20(金)(小吹隆文)

2015年03月01日号の
artscapeレビュー

文字の大きさ