2019年07月01日号
次回7月16日更新予定

artscapeレビュー

マイ・フェイバリット──とある美術の検索目録/所蔵作品から

2010年05月01日号

会期:2010/03/24~2010/05/05

京都国立近代美術館[京都府]

美術館の収蔵品目録で「その他」に分類されている作品群。特定のジャンルに収まり切らないそれらにこそ、実は大きな可能性が秘められているのではないか。本展はそんな前提に立って構成された館蔵品展だ。出品作品は、オブジェ、映像、インスタレーション、写真、デザイン、絵画、版画、印刷物などバラエティー豊か。作家リストを見ると、M・デュシャン、K・ヴォディチコ、W・ケントリッジ、宮島達男、森村泰昌、やなぎみわら、過去に同館で展覧会を行なった人物がずらりと並んでいた。「観客一人ひとりがそれぞれのマイ・フェイバリットを見つけてください」。それが本展の表向きのテーマである。一方、もうひとつのメッセージはほかならぬ学芸員に向けられている。「収蔵品を分類し美術史に組み込むことで、作品本来のポテンシャルを削いではならない」と。研究者が自己批判精神をもって自らの在り方を検証することこそが本展の本質である。

2010/03/23(火)(小吹隆文)

artscapeレビュー /relation/e_00008495.json l 1214168

2010年05月01日号の
artscapeレビュー

文字の大きさ