2019年11月15日号
次回12月2日更新予定

artscapeレビュー

上田順平 展 パート1「帰ってきたウラシマピーターパン」、パート2「カンゲン」

2010年05月01日号

イムラアートギャラリー[京都府]

会期:2010/04/03~2010/04/10、2010/04/13~2010/05/01

会期前半は「帰ってきたウラシマピーターパン」と題し、08年に岡本太郎現代芸術賞展で岡本敏子賞を受賞した《ウラシマ・ピーターパン》を、受賞時の状態に似せて展示。後半の「カンゲン」は、これまでの過剰な装飾性とは一線を画する埴輪のような新作陶オブジェ5点が発表された。今秋から1年間のメキシコ留学に旅立つ上田は、さらなる飛躍のために自分をリセットするつもりで新作を発表したのかもしれない。一時の成功に安住せず、果敢に前進する上田の姿勢に共感した。

2010/04/14(水)(小吹隆文)

2010年05月01日号の
artscapeレビュー

文字の大きさ