2018年09月15日号
次回10月1日更新予定

artscapeレビュー

美を掬(すく)う人 福原信三・路草─資生堂の美の源流─

2016年07月15日号

会期:2016/04/05~2016/06/24

資生堂銀座ビル1、2階[東京都]

資生堂初代社長であり写真家としても活動した福原信三と、弟の路草の未発表写真展。作品は兄弟別ではなく、木、風景、人物などテーマ別に分かれているが、信三は黒、路草は白と額縁の色で区別している。兄弟だから似たような写真ばかりだろうと思いながら見ていたが、しっかり違いがわかった。信三はきわめて真っ当な美しい芸術写真を目指したのに対し、路草はディテールにこだわったり抽象的な画面構成を試みたりどこか斜に構えているのだ。信三が調和のとれた全体を目指す古典主義だとすれば、路草はそこからの逸脱を試みるバロックにたとえられるかもしれない。まあだいたい兄弟ってそんなもんでしょ。

2016/06/06(月)(村田真)

2016年07月15日号の
artscapeレビュー

文字の大きさ