2018年12月01日号
次回12月17日更新予定

artscapeレビュー

大谷弘明/日建設計《愛媛県美術館》

2016年07月15日号

[愛媛県]

竣工:1998年

大谷弘明/日建設計による、《愛媛県美術館》へ。丸みを帯びた展示室のヴォリューム群を太い柱で持ち上げ、それらを連結しつつ、ガラスで包む。震災前に東京で見たジブリのレイアウト展がちょうど巡回しており、超満員だった。ピクサー展と比較して、日本アニメの手による技や、天才型の作品制作がわかる。それにしても、ジブリの展示を訪れた100人に1人も、常設には流れていないというくらいのガラガラで残念である。せっかくジブリを契機に、美術館に足を運んだのだから、ここでつながらないともったいない。

写真:左=上から2つ《愛媛県美術館》 右=上から、《愛媛県美術館》、ジブリのレイアウト展

2016/06/19(日)(五十嵐太郎)

2016年07月15日号の
artscapeレビュー

文字の大きさ