2017年10月15日号
次回11月1日更新予定

artscapeレビュー

英ゆう個展「森」

2010年07月15日号

twitterでつぶやく

会期:2010/06/02~2010/06/26

imura art gallery[京都府]

会期は異なるが、京都芸術センターと同時開催の英ゆうの個展。こちらの会場では、バンコクで制作した18点の版画作品と油彩画を展示。道路に面し、外からも会場の様子がうかがえるガラス張りのギャラリーなのだが、歩道の向こうから見える美しい色彩に目を奪われるような空間だった。手漉き和紙にエンボスがくっきりと現われた版画は植物や鳥などがモチーフになっているのだが、紙やインクの色もあわせて味わい深い豊かな表情が生まれていた。版画の手法自体は、レジデンスのバンコク滞在中に学んだそう。芸術センターに展示された作品に比べるとサイズ自体は小さいのだが、質量ともに見応えのある展示だった。

2010/06/26(土)(酒井千穂)

▲ページの先頭へ

2010年07月15日号の
artscapeレビュー

文字の大きさ