せんだいスクールオブデザイン メディア軸♯5 ディスカッション+祐成保志:artscapeレビュー|美術館・アート情報 artscape

2018年08月01日号
次回9月3日更新予定

artscapeレビュー

せんだいスクールオブデザイン メディア軸♯5 ディスカッション+祐成保志

2014年07月15日号

会期:2014/06/25

東北大学片平キャンパス都市建築学専攻仮設校舎SSDプロジェクト室2[宮城県]

SSDのPBL3メディア軸の新しい建築ガイドをつくるスタジオで、講師の磯達雄、星裕之らの受講生とともに二度目のフィールドワークを行なう。定禅寺通りの山下寿郎による東京エレクトロンホール宮城(県民会館)から出発したが、仙台市役所や藤崎百貨店も同じ設計者によるものだ。今回は街区よりも小さいマイクロ・ブロックの単位で、普段は素通りするような普通の建物も詳細に観察することを心がけ、スローウォーク並みにゆっくりとしか、通り沿いに移動できない。が、そこに1960~80年代から現在のデザインが積層し、50年代の記憶も見つかるのは興味深い。とくに竹中工務店が設計した黒い仙台第一生命ビルや、岡田新一が手がけた鹿島建設東北支店は、1970年頃に出現したカッコいい建築だった。

2014/06/25(水)(五十嵐太郎)

2014年07月15日号の
artscapeレビュー

文字の大きさ