2018年04月15日号
次回5月15日更新予定

artscapeレビュー

NEW VISION SAITAMA 5 迫り出す身体

2016年11月15日号

会期:2016/09/17~2016/11/14

埼玉県立近代美術館 2F展示室[埼玉県]

埼玉に所縁のある1980年代生まれのアーティスト7名を紹介する若々しい企画だ。タイトルにもっとも近い作品は、やはり生の身体に直接働きかける二藤建人である。鈴木のぞみは解体される家屋の窓が眺めた風景の記憶を定着させ、高橋大輔は膨大な数の厚塗り絵画で空間を埋め尽くす。小畑多丘は速度感ある木彫、青木真莉子は儀式的なアート作品で、それぞれに個性を発揮していた。

写真:左から、二藤建人、小畑多丘、青木真莉子

2016/10/07(金)(五十嵐太郎)

2016年11月15日号の
artscapeレビュー

文字の大きさ