2018年07月15日号
次回8月1日更新予定

artscapeレビュー

東京造形大学創立50周年記念展「勝見勝 桑澤洋子 佐藤忠良──教育の源流」

2016年11月15日号

会期:2016/10/31~2016/11/26

東京造形大学附属美術館[東京都]

授業の始まる前にサクッと見る。創立50周年を記念し、大学設立に尽力した創立者の桑澤洋子、評論家の勝見勝、彫刻家の佐藤忠良の仕事を紹介するもので、3人の手がけた作品や書籍、ポスター、教科書などが展示されている。出展リストを見ると総計85件あるが、そのうち造形大が所蔵しているのは母体の桑沢学園も含めて34件、半分以下しかない。佐藤忠良の作品の大半が故郷の宮城県美術館にあるのはうなずけるが、それにしても造形大がいかにアーカイブを怠ってきたかがわかる。まさか50年も続くと思ってなかったのではあるまいな。

2016/10/31(月)(村田真)

2016年11月15日号の
artscapeレビュー

文字の大きさ