2018年04月15日号
次回5月15日更新予定

artscapeレビュー

2016年03月01日号のレビュー/プレビュー

プレビュー:イデビアン・クルー『ハウリング』

会期:2016/03/18~2016/03/20

世田谷パブリックシアター[東京都]

井手茂太率いるイデビアン・クルーの新作。結成から25年目を迎えるというのだが、井手さんのポップかつひねりの効いたダンスは、「日本のコンテンポラリー・ダンス」というものの真ん中に据えるべきものだと、筆者はかねてから考えてきた。難しい振付ではない。誰でも踊れそうな踊りだし、事実、子ども番組やポップソングのPVでも井手さんのダンスを見ることができる。はっきりとそう意識しているか否かは別として、井手さんのダンスは世間に深く浸透しているのだ。だからといって、単なるポップな踊りとも違って「ひねり」があり、そのねじれをほぐしていくと「日本社会」や「人生」といった大きなテーマが隠れていたりする。それもそうだから、なによりすごいと思わされるのは、すでにダンスはどこから生まれるのか、なぜ人は踊るのかという問いに、ちゃんと答えながら踊りが存在しているところだ。まだ未見の方は、今回のチャンスをお見逃しなく。

2016/02/29(月)(木村覚)

2016年03月01日号の
artscapeレビュー

文字の大きさ